コーチ・カーター

スポコン最高!

コーチ・カーター スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン (2005/12/16)
売り上げランキング: 25853

今更ながらみました。
大好きなバスケに関する映画という事で事前にチラッと内容を耳にした事がありましたが、弱小チームが・・・っていう始まりからあらすじの90%は予想できました。とはいえ、結論から言えば部活を思い出したり友情を思い出したりでしっかり共感できたし、ちゃんとストーリーに入って行けたのでとても気持ちのいい映画でした。

学業不振、女、ドラッグ、銃などブラックコミュニティの問題を浮き彫りにしている本作、「高校生なんだよね?」っていうワルぶりだったりするんですが、もしかしたら日本でも同じような状況になっちゃってるんでしょうかね?ただ、そんな状況をサミュエル・L・ジャクソン演じるスポ根コーチが徹底的に叩き直しちゃうんだけど、これが実話をもとにしているというから驚き。ネタばれになるのであまり内容は書きませんが、実話の方の高校も当時かなり話題になってニュースで取り上げられたりしてたみたいです。

ちなみにスポ根といえばスクール・ウォーズだけど、バスケとラグビーの違いは抜きとして共通点あるのかもな。スクール・ウォーズ見た事ないけど。

もうひとつちなみに、選手の一人の彼女で妊娠しちゃう役のネーちゃんがいて、エラい目立つというかオーラあるなーと思いつつ、どっかで見た事あるような・・・とか思って調べたらAshantiでした。ああ、どうりで。スターは違うね。

スポ根ならではの爽やかな感動が味わえます。特に、運動部だったとか、現在運動部だったりする人にオススメ。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil