ベランダ雪だるまを作る方法

夢だったんだよ。結構マジで。
という訳で、関東ではめずらしい雪がつもった今日、
ベランダ雪だるまを実現してみました。

厚着しようね
風邪ひくといけないからね。厚着して出かけよう。

たらいの上に
移動する事を踏まえてもちやすい入れ物の上に作るのがオススメ。
今回はタライの上に作ったけど、滑らせて移動できるソリとかの方がいいかも。

顔とか書いて
気合いを入れてアンパンマンにしてみたぞ。
通り行くお母さん方に「サッポロ雪祭りに出せますよ」と声をかけられる。
いや、それはない。

記念に一枚
記念写真は移動する前に撮影するべし。
何が起こるかわからないからね。落としたり・・・

厳重に輸送中
さて、移動ですがタライを持ち上げて頑張って移動していたんですが
なんせ推定20キロ以上の重さなので家までの半分くらいの距離で断念。
車にのせて移動したのですが、このシーンはあり得ないよね。

このシーンが見たかった
部屋の中から雪だるまが見える生活。ああ、感動。
3階ですよここ。

本当に我が家のベランダに
本当にウチのベランダにあるよ。狭いけど。

娘も大喜び
最後にもう一度記念写真。娘の笑顔が嬉しいね。

まとめ

関東では結構雪が積もるのは珍しいけど、「ああ、雪か」なんてスカしてるヤツいるよね。
馬鹿者!正直にハシャげばいいじゃないか!

ベランダ雪だるまを成功させるためのコツ
1)なるべく家から近いところで作り始める(今回は失敗)
2)移動しやすい台の上に作る(バケツ、タライ、ソリとかが良い)
3)飽きない(色んな障害があって挫折しがち)

最後にオチ。
雪遊びが原因かわかりませんが、娘が夕方から熱を出しました。
夫婦で反省中です・・・orz

公園で雪だるま作り
夢の「ベランダ雪だるま」実現

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil