なぜか親しみやすい「MONKEY MAJIK」

このエントリーでちょっと話題にしたんですが、久しぶりに曲も人もひっくるめて好きだと言えるバンドに出会ってヘビーローテーション状態です。
それが、「MONKEY MAJIK」です。

MONKEY MAJIK

カナダ人のプラント兄弟がツインボーカル兼ギターで、ベースとドラムが日本人という多国籍バンドです。
「西遊記」の主題歌になった「Around The World」とか、CMで有名になった「空はまるで」とかでヒットした彼らですが、新譜もすごくいい。

Together/あかり/Fall Back
MONKEY MAJIK Maynard Blaise
B0013NDWZS

歌詞も曲もストレートで気持ち良いんだよね。
多国籍っていうのもあるけど、日本語と英語が混じった歌詞が全然違和感無く入ってくるし、音も洋楽を聴いているような感覚もありつつJ-POP、J-Rockを感じる事ができる不思議さ。
ボーカルの兄メイナードがすごく日本が好きでゴダイゴ、小田和正、スピッツをリスペクトしているっているところが音にも影響しているように思います。

バンド名の元になった「Monkey Magic」を歌うゴダイゴを「神」と称して尊敬している。また、UA、小田和正、スピッツをリスペクトしている。

via: MONKEY MAJIK - Wikipedia

特に「フタリ」という曲では、相方が「スピッツ?」って聞いてきたほど雰囲気が出ていて、それでいてMONKEY MAJIKらしいっていう。音楽は詳しくないので具体的にどうとか分からないけどボーカルワークとメロディに個性がでるんだろうなぁと思います。

仙台を愛し、仙台に拠点を置き続けているっていうのも本気で日本が好きなんだなぁと感じられて、一人の日本人として単純に嬉しい。

んで、そんなMONKEY MAJIKのPVがGyaoで大量にオンエア中です。
MONKEY MAJIKの名曲クリップを一挙放送! 無料放送<パソコンテレビ GyaO[ギャオ]>

PVも凝った作りで見ていて飽きません。10本以上のPVが無料で見れますのでこの機会に是非!
(PV動画の公開期間は6/22までみたいです!)

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil