食品偽装!?

まずは問題のお惣菜をご覧下さい。

食品偽装!?なラベル

どこが、おかしいか分かりますか?

夜、買い物から帰ると夕食の時間になってしまうので横着してスーパーで惣菜を買う事に。

オレはスーパーの冷房が寒すぎてむしょうにカレーが食べたくなったので、レトルトカレー(普段は買わない300円くらいする高めなやつ)にする事に決め、更にプチ贅沢をするためにカツでも乗っけてカツカレーとシャレ込もうかと思って揚げ物のコーナーへ。

おあつらえ向きにロースカツとかあったんだけど1枚300円以上してちょっと高い(貧乏くさいとか言わない。いいだろ、庶民なんだから)。その代わりとして、隣に「ひとくち豚ヒレカツ」の文字が見えたのでコレだ!と思って手に取ったのですが。

左上にはしっかりと「海鮮 海老カツ」のシールが!

いや、豚ヒレカツと海老カツは両立しないでしょ?
なんだか、おかしいねコレ。よし、じゃあむしろコレに決めた。

・・・

家に帰って早速ご飯の上に(何らかの)カツを乗せて、さらにカレーをかけてチンしましたよ。お腹も減ってたので、かき込むようにカレー食べましたよ、まずはね。そして、いよいよカツを口にしたんですが、

・・・

結論からいうと、

・・・

海老カツでした。

・・・

疑う余地無し。これは、海老カツ以外のナニモノでもない。
まあ、貼ってあったシールは半分間違いなかったんだけど、半分大間違いだね。

ちょっとマズいかなと思ったのは、間違ってるのが値段が書いてあるラベルの方である事。基本的に、商品名と値段がセットで印刷されると予想できるわけで、商品名が間違っているとすると、本当の値段が実は違ったんじゃないか?って疑問がでてくるわけで。

とはいえ、オレの場合ある意味面白がってラベルの矛盾に気付いていながら購入しているので、特に文句を言うつもりはないんだけどね。あと、どうみても悪意がある偽装工作には思えない。(ただのミスだよね?)

というわけでスーパーの人、ちょっと気をつけて下さいね。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil