スペインの"神の子"Ricky RubioがNBA2009年ドラフトの目玉になる

数年前から「スペインにプロデビューしてる天才バスケ少年がいる」という噂は聞いていたんですが、昨日なんとなくYouTube眺めてたら偶然動画を見つけて初めてプレーを見る事ができました。

少し見てみただけで確信しました。「こいつは別格だ」

リッキー・ルビオ(Ricky Rubio)ことアレックス・リカルド・ルビオ・ビベス(Alex Ricard Rubio Vives、1990年10月21日 - )は、スペインのプロバスケットボール選手。スペイン男子プロバスケットボールリーグ1部ACBのホベントゥート・バダローナ所属。カタルーニャ州バルセロナ県マスノウ出身。ポジションはポイントガード。192cm、82kg。

via: リッキー・ルビオ - Wikipedia

192cmのポイントガードなんですが、とにかくクイックネスがすごいし、とても視野が広くて冷静なので、アシストやスティールなどガードとして必要な能力がずば抜けている感じ。

若くして目立つ選手っていうのはシュートがうまいとかドライブがうまいとか、得点面で活躍するタイプが多いと思うんだけど、試合をコントロールしてパス供給するっていうタイプは初めてみたかもしれない。それでいて、常にオフェンシブなので味方の動きをよく見てアリウープパスを連発するし、ディフェンスでも常にスティールを狙ってる感じ。こういう選手って観てて楽しいんですよね。

今年(2009年)にドラフトされるという噂ですけど、NBAで活躍するのも楽しみですね。
期待しています。

※YouTubeに北京五輪のダイジェストがあったのではりつけておきます。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil