サンヨーGOPANを両親にプレゼント

DSC_0622

「おうちのお米を、そのままパンに」できるということで話題になり、いまや予約すらできない程の人気になってしまったライスブレッドクッカー「GOPAN(ゴパン)」をようやく手に入れました。といっても、両親の還暦お祝いに約束していたものなので、すぐに実家に持っていって今は手元にありません。うん、ちょっと寂しい。

DSC_0624

 7月13日の「GOPAN」発売の記者発表以降、多くのお客様からご支持の声を頂いております。それに伴い、ご販売店からのご発注を多数頂き、数量を確保するために当初の発売予定を1ヶ月程度遅らせる措置をとりました。しかしながら、発売1ヶ月に満たない現在、既に2011年3月までの販売累計計画を越える受注を頂いており、生産が追いつかず、お客様からのご注文の受付けを一時見合わせることといたしました。これから更なる生産体制の強化を行ってまいります。

via: ライスブレッドクッカー「GOPAN」のご注文受付け 一時見合わせに関するお知らせとお詫びについて |ニュースリリース|三洋電機

当初の発売予定日は10月だったものの、販売店からの発注が予想を超えるペースで入ったために、11月まで延長。さらに、発売開始後も人気は変わらず、とうとう生産が追いつかないことを理由に予約さえもできない状況になってしまいました。次に予約ができるのが来年4月ですって。かなり絶望的ですねw

DSC_0625

今現在で手に入れようとすると、オークションなどでプレミア価格がついたものを買うしかなさそうです。ちなみに、Amazonでもマーケットプレイスからの出店で12万近くの値をつけています!

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムホワイト SPM-RB1000(W)
B0046ZS42Q

SANYO ライスブレッドクッカー Gopan プレミアムレッド SPM-RB1000(R )
B0046ZS43A

こんな状態ですから、発売から1ヶ月またされたとはいえ手に入れられただけでもラッキーだったのかもしれません。ちなみに、ボクが予約を入れたのは10月中旬。最寄りのヤマダ電機で44,800円でした。

GOPANのちょっと気になる話

DSC_0626

かなりの人気と注目を集めているGOPANですが、いよいよ買う段になって調べたら結構気になるところがありましたのでリストアップ。良い事ばかりではありません。

  • お米だけあればパンができるわけではない
    • ふっくら焼くために小麦グルテンが必要です。しかも、なかなか売ってないのでサンヨーが出しているものを同時に買うことを電機屋さんで勧められます(ちょっと違和感w)
    • 小麦アレルギーなどの人はグルテンの代わりに上新粉でもOK。白玉団子なんかを作る材料でスーパーにだいたいある。→けど、ちょっと固めのパンになるみたい
    • さらに、ドライイースト・ショートニングなんかもあまり家にはなさそう。ショートニングは無塩バターでも代用できるので、無添加派の人は試してみて。
  • 結構時間かかる
    • 一般的なベーカリーもそうですが、こねたり、発酵したり、焼いたりで結構時間かかる
    • GOPANでお米から作る場合、さらに米をミル(粉に砕く)したりする手順もあるので数時間は覚悟
  • 音がでかい
    • ミルの時はミキサーくらいの音がでるらしい
    • 時間がかかるから夜の間に仕掛けておきたいんだけどなぁ・・・

もちろん、人によって感じ方はそれぞれでしょうし、そもそも自分が使った感想ではないのでどんなもんなのか気になるところ。ただ、材料のところは調べておいて、もしプレゼントの場合は小麦グルテンor上新粉、ドライイースト、無塩バターなんかを一緒に買っていってあげると喜ばれそう。

さて、実際に家で焼かれた米粉パンをお呼ばれする日が待ち遠しいです。

ふんわり米粉パン―炊飯器で超かんたん 小麦粉・卵・乳製品ゼロ
4259562304

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil