TwitGIFの不具合メンテナンスを行いました

TwitGIF

Twitterの最新ツイート10件をアニメーションGIF形式で表示することができるTwitGIFですが、Twitter APIの変更の影響で最新情報を更新しないようになっていましたのでメンテナンスを行いました。

ご利用のみなさまには大変ご迷惑をおかけしました。

バージョン指定無しのエンドポイントが停止された

以前からアナウンスはされていたのですが(下の参照記事は2012年3月)、

All non-versioned API endpoints, such as http://twitter.com/statuses/user_timeline.xml, will cease functioning and you'll need to use the proper endpoints instead. See the deprecated methods for more.

via: API Housekeeping | Twitter Developers

停止時期については延び延びになっていたものが、10月12日あたりに停止されたのですね。ただ、v1のTwitter APIはまだ利用できるのでバージョン指定付きのURLに変更するだけでとりあえずの対応は可能でした。

変更前
http://twitter.com/statuses/user_timeline/{screen_name}.json?count=10
変更後
http://api.twitter.com/1/statuses/user_timeline.json?screen_name={screen_name}&count=10

合わせて api.twitter.com サブドメインへのアクセスに変更しています。

まとめ

Twitterなり、Facebookなり、APIなどを使って他プラットフォームに依存したサービスを作った場合はこのような変更への対応がでてきてしまいますね。今回は一次対応的に修正を行いましたが、今後3月までにv1.1への対応なども必要になります。

ボクが作ってきたサービスの、この辺りへの対応方針については別途まとめてご報告予定ですので、お待ちください。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil