【重要】FlickrExを使っている人はコードの張り替えしてください #1photo

P8035653.JPG

@drikinさんが開発したFlickrExはブログに貼りつけたFlickr画像に自動でEXIF情報を追加表示してくれる超便利スクリプトで、ボクも画像を遅延ロードするLazyLoad対応などで勝手に修正させてもらったりして関わっておりますが、JavaScriptの呼び出しコードを張り替える必要があります。

従来FlickrExはGitHubにあるコードを直接参照する形で配布していたのですが、最新のGoogle Chromeがこれを禁止とする実装となったことにより従来FlickrExを利用していただいていたサイトにおいてChromeでのFlickrExが動作しなくなってしまいました。

via: [D] 【重要】FlickrExを既にお使いの方へのお願い - Drift Diary XV

簡単にいうとChromeの最新版27になると正常に動作しなくなるので、対応されたコードに差し替えてくださいということです。数行変更するだけなのでとりあえずやっちゃってください。

詳しい説明は続きにて。

そもそもChromeで動かなくなるというのはどういうことかという部分を調べてみて、Chromeの公式なドキュメントは見つけていないんですけど、英文の記事を見つけました。

As of this writing, Google Chrome is version 26. The "stable" widely released version, that is. The beta version is version 27, released on April 4, 2013. Chrome 27 will no longer run JavaScript files that have the wrong MIME type. As in, they need to be served as text/javascript. GitHub serves files as text/plain when you link to their "raw" versions, like this. GitHub does this on purpose as to not encourage hotlinking of those files, which is a bad idea in general anyhow.

via: No Go: Chrome 27 and Hotlinking Files from GitHub | CodePen Blog

現在、Chromeの安定版(stable)はバージョン26ですが27からMIME typeのチェックが厳密になるようです。開発の早いDevバージョンはすでに27になっていますが、実際この変更によりJavaScriptが動作しないケースがでているよう。

具体的にはFlickrExのようにGithubのraw呼び出しで直接参照している場合、MIME typeが「text/plain」になってしまうので、Chrome27はJavaScript実行不可能と判断するようです。正しいMIME typeとしては「text/javascript」や「application/x-javascript」などになると思いますが、そもそもGithubは直接呼び出しすることを想定していないようなので、ホスト先を変更するしか無いということみたいです。

とうぜんGithubに限った話ではなく、自サーバやどこかのホスティング先でもMIME typeが適切に設定されていない場合、JavaScriptが動作しない事態になりますので、開発者各位は一度確認してみたほうが良さそうですよ。

§

ついでに、今日の一枚も。
冒頭の写真はたぶん初めて銀座のAppleStoreに行った時のもの。
銀座自体あまり行った事が無かったので完全にお上りさん・・・。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil