iPhoneで気軽に高音質な録音ができるピンマイク「iRig Mic Lav」

Untitled

以前から愛読しているデジタルガジェットやウェブの情報誌flick! digitalさんで読者プレゼントしているのに応募してみたら、2名枠に当選してしまったのが、この「iRig Mic Lav」なのですが、レビューもせず半年ほど利用していたので、そろそろ使用感などレポートしてみたいと思います。

iPhone×音声に便利なiRig Mic Lav【2名にプレゼント】 | フリック!ニュース /Flick!News

※本件、読者プレゼントで現物をいただきましたが特にレビュー依頼を受けたわけではなく勝手にブログ記事にしておりますので特に【PR】表記を付けておりません。が、一応経緯を記載しておきます。

iRig Mic Lavの特徴

iPhone、iPad、iPod touch、そしてAndroidに対応したラベリアマイク(ピンマイク)で非常にコンパクトながら高品位なコンデンサー・マイク・カプセルを内蔵しています。ユニークな部分では、更にもう1本の同製品をカスケードして2本同時に録音したり、イヤホンをつないでリアルタイムモニタリングしたりできます。

▼詳細は製品ページへ!
IK Multimedia | iRig Mic Lav - Lavalier microphone for iPhone, iPod touch, iPad and Android devices

iRig Mic Lavの使い道

さて、プレゼント応募の際には以下のような用途を想像してコメントしていました。

・インタビュー時の録音用に
・動画番組の制作に

ブロガーやメディア運営者として動く場合に、インタビューをする機会があるのですが、動画で音声をそのまま使ったり、後で内容を思い出すための記録として録音することがありますが、iPhone直接ではなくマイクを付けることによって更に高音質でデータが残せるのではないかと期待していました。

また、動画番組についても高価なビデオカメラを使った本格的な動画というより、iPhoneなどスマホを使った気軽なコミュニティ番組のような構想を練っていたので、このような音声入力方法はかなりフィットするのではないかと想像していました(が、実際は具体的な動きがなかったのでこのような使い方はしませんでした)

iRig Mic Lavをインタビューの録音に使ったら

利用用途として一番多かったのは取材時の記録用録音です。いままでは手元にiPhoneを置いて録音していましたが、特に現場にBGMがかかっていたり周りの雑音がうるさい場合は聞こえづらくて使えないこともたくさんありました。

襟元につけないまでも、マイク部分を取材先の方の近くに置かせてもらうだけでかなり雑音が軽減されました。また、ラベリアマイクですのでここぞというときは襟元にクリップで付けてもらい確実に録音することができました。

iRig Mic Lavを動画インタビューに使ったら

記録用の録音だと、なかなかサンプルとして表に出せないものがほとんどなのですが、公開されているものとして動画インタビューにiPhone6s+iRig Mic Lavで収録した動画がこちらになります。

※話がそれますが、同郷のSAXプレイヤーWaKaNaさんがCD制作のためのクラウドファンディングを募集しています!リンク先ページに動画などもあるので気に入ったらぜひ応援してください!
Sax WaKaNa CD制作Project~Fly to the World~ - クラウドファンディングのMotionGallery

偶然タイミングがあって、バッグにiRig Mic Lavが入っていたので急遽撮影という流れで撮ったのですが、思った以上に声がクリアに録れていて驚きました。会場は営業終了後のカフェなのですが、店内にはBGMがかかっており結構なボリュームで後ろで話し声がしていたのですがほとんど気にならないですね。

反省点としては音質どうこうの前に、ラベリアマイクを付けているのに話者の髪の毛がマイクに当たってノイズが発生してしまっている点ですね。この辺は音声さんなら絶対にやらないミスなんだと思いますが、素人ならではの問題です。

もう一点、せっかくモニタリングできるのに普段のインタビュー録音はモニタリングしないので横着してしまったことです。モニタリングしていれば布ズレの雑音は気づいたかもしれません・・・反省。

ちなみに、iOSの標準カメラやボイスメモでも挿すだけでマイクとして利用できますが、モニタリングしたい場合はiRigのアプリをバックグラウンド起動しておく必要があります。
iRig Recorder FREEを App Store で
この辺りはちょっと面倒。まあ音声の録音だけだったらこのフリーアプリを使うのが良いかも。

iRig Mic Lavの良いところ・悪いところ

良いところ

・高音質
・手軽に持ち運べる(付属のソフトシェルケースが何気に重要)
・風防もついてる
・リアルタイムモニタリング

実際、音質には非常に満足しています。というかiPhone自体の音質にも特に文句はないのですがボーカル録音という用途ではやはり口元に近づけられるというのは特別ですよね。

悪いところ

は、正直特にありません、強いてあげるとこの製品の問題というよりラベリアマイク自体の用途に合う使い方をしていないケースがほとんどです。

#例えば、マイクが1つだけで自分と相手にマイクを向ける場合はこの大きさはカッコ付かないとか。マイクケーブル150cmの長さでiPhoneでビデオ撮影するとちょっと画角が狭いとか・・・

あと、スマホで使えるラベリアマイクは多分ほかにもあると思うので2本カスケードで使ってこそ、この製品のメリットが活かせるのかな〜とも思いました。

まとめ

Untitled

というわけで、iPhone(や他のスマホ製品)のお供にかなり力強いマイクです。なんといっても、取材バッグに放り込んでおいても邪魔にならずケースのおかげで潰れたりケーブルがこんがらがる心配がないのも嬉しい。

取材での録音や、こんご自撮りなどのスマホ撮影を考えている方にはとても良い製品だと思いますよ。オススメ!!!

IK Multimedia iRig Mic Lav 2Pack 高音質ラベリアマイク (ピンマイク)【国内正規品】
初めから2個セットで買ったほうがお得です!
B019C6MR6W

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil