YouTube HD Suite 公式ページ

YouTube HD SuiteはYouTubeを高画質で楽しむためのUserScriptです。
以下のような機能を持っています。

  • 一覧ページに表示されている動画サムネイルに画質を表すアイコン表示(ダウンロード可)
  • 動画視聴ページで対応している画質を表示(ダウンロード可)
  • 常に最高画質(720p)で表示するページにリダイレクト
  • チェックする画質を設定可能
    • fmt=38 ( Original /MP4/H.264/AAC )
    • fmt=37 ( HD1080p /MP4/H.264/AAC )
    • fmt=45 ( HD720p /WebM/VP8/vorb )new!
    • fmt=22 ( HD720p /MP4/H.264/AAC )
    • fmt=44 ( 480p /WebM/VP8/vorb )new!
    • fmt=35 ( 480p /FLV/H.264/AAC )
    • fmt=43 ( 360p /WebM/VP8/vorb )new!
    • fmt=34 ( 360p /FLV/H.264/AAC )
    • fmt=18 ( SD /MP4/H.264/AAC )
    • fmt=5 ( OldLQ /FLV/H.263/MP3 )
    • fmt=17 ( High mobile /3GP/MPEG4/AAC )
    • fmt=13 ( Low mobile /3GP/H.263/AMR )

推奨環境

最新バージョンでは以下の環境で動作確認をしております。

  • Firefox3系 + Greasemonkey
  • Safari4系 + GreaseKit
  • Google Chrome5系

インストール・更新方法

UserScriptを実行するための環境(GreasemonkeyやGreaseKit)は事前にご用意ください。

こちらからスクリプトのインストールを行ないます。
http://userscripts.org/scripts/source/39167.user.js

機能詳細

トップページ
トップページなど、動画が一覧で表示される画面ではサムネイル画像の左上に画質を表すアイコンが表示されます。

ランキング
ランキングページや検索ページでもサムネイルに画質アイコンが表示されます。

チャンネル
ユーザーのチャンネルページでは右側の動画一覧に画質アイコンが表示されます。上にあるボタンで「動画」や「再生リスト」などを切り替えると、アイコン表示が消えてしまう場合があるので、右端にあるサイドバーの上から2番目のボタン「Check formats again!」を押すことで再度アイコンを表示できます(後述)。

視聴ページ
視聴ページの上側には、表示されている動画が対応しているフォーマットのダウンロードリンクが表示されます。ダウンロードに対応していない動画はグレーアウトされて押すことができません。ダウンロードは右クリックから「別名で保存」してください(ブラウザによってメニュー内容が異なります)。左クリックだけではブラウザ上で再生されてしまうかもしれないので、ご注意ください。後ろに追加する拡張子のルールは下記の通りです。ファイル名にビデオタイトルがプリセットされるようになりました。ファイル名を確認してから保存してください。

  • fmt=38 .mp4
  • fmt=37 .mp4
  • fmt=45 .webm
  • fmt=22 .mp4
  • fmt=44 .webm
  • fmt=35 .flv
  • fmt=43 .webm
  • fmt=34 .flv
  • fmt=18 .mp4
  • fmt= 5 .flv

サイドバー
全ページに表示されるサイドバーです。いくつかの便利な機能が含まれます。

  • 一番上(ビックリマーク):更新チェックアイコン(スクリプトに更新がある場合にお知らせします)
  • 2番目(回転矢印マーク):「Check formats again!」ページに対して、再度画質チェックを行ないます
  • 3番目(HD Suite):スクリプトを置いてあるUserscripts.orgに遷移します
  • 4番目(左矢印マーク):設定画面を開く(詳しくは後述)

設定パネル
YouTube HD Suiteの設定パネルです。

  • Show icons that checked the highest quality format
    一覧で画質チェックを行うかどうか?
  • Always watch in highest quality format
    視聴ページを常に最高画質で表示するかどうか?
  • Download formats
    ダウンロード対象にする画質にチェックしてください。
  • Download file name
    ダウンロード時のファイル名をカスタマイズできます
    {$title}
    動画タイトル
    {$mode}
    解像度(1080p, 720pなど)
    {$video_id}
    動画ID
    {$y}
    {$m}
    {$d}
    {$h}
    {$i}
    {$s}

「Save」を押して、一旦ページをリロードすると設定が反映されます。設定の反映がうまくいかない場合はCookieを削除すると上手くいく場合があります。

よくある質問

  • Q1:ファイルを左クリックでダウンロードできません。
    • A1:ブラウザがMP4やFLVを再生可能なアプリケーションとヒモ付られている場合は、直接再生されてしまうかもしれません。
    • 基本的には右クリックから「リンク先を別名で保存」や「別名でリンク先を保存」のメニューから保存してください。
  • Q2:ダウンロードするときにファイル名が「get_video」や「videoplayback」になっているけど、動画タイトルにしてほしい。
    • A2:YouTube HD SuiteはUserScriptですので、基本的にJavaScriptで書かれています。
    • JavaScriptで実装可能な機能は随時検討していますが、ダウンロードダイアログの制御はできませんので現状は無理です。
    • version 3.3.0からビデオタイトルがプリセットされるようになりました!
  • Q3:特定の画質で再生したい
    • A3:以前は「fmt=*」というパラメータで特定画質の再生ができたので、存在する最高画質で再生ができたのですが、2010/12上旬にYouTube側で使用できなくなってしまいました。
    • 現在は「hd=1」というパラメータを使用していますが、これは最高720pの再生しかできないので、各ページでプレイヤーの設定で画質を変更してください。
  • Q4:外部ダウンローダーを使ってダウンロードできない
    • A4:ブラウザ拡張のダウンローダーではうまく動くこともあるようですが、外部ダウンローダーではうまく連携できない場合があります。
    • 外部ダウンローダーとの連携を保証するものではありませんので、個別の回答はいたしません。ご了承ください。

関連エントリー

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil