Canon IXY 30S レビュー:コンデジには珍しいセミオート機能を試す

IXY 30Sには、IXYシリーズに初めてセミオート機能が付きました。つまり、Avモード(絞り優先)とTvモード(シャッタースピード優先)の2種類です。これらは絞り/シャッタースピードを決めたら自動的に対応するシャッタースピード/絞りの数値をカメラが調整してくれます。

というわけで、ためしにスローシャッターを試してみました。Tvモードでシャッタースピード遅めに設定してみます。外で思いついて撮影したので三脚などを持ち合わせていなく、道路脇の柱にカメラを固定して撮っていますので中途半端な写りなのは勘弁してくださいw

IMG_0903
シャッタースピード:2sec

IMG_0905
シャッタースピード:6sec

IMG_0906
シャッタースピード:8sec

カメラをちゃんと固定できてないのと、空がまだ少し明るくてコントラストが弱かったのでヘッドライトやテールライトの流れを強調できませんでしたね。まあ、こんな感じの写真も撮れるってことでw

エントリーモデルのコンデジでこんな機能付けるって事自体がチャレンジですよね。面白いなぁ。

Canon デジタルカメラ IXY30S
B003LVY88U
B003LVY88UB003LVY88UB003LVY88UB003LVY88U

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil