富士フイルム「FinePix Z100fd」のプレゼントキャンペーンにうなる

ネットPR.JP でこんな記事を見つけた。

ちょっと変わっているのが、「ブログパーツを貼ったらキャンペーンに応募できる」という仕組み。こうしたブログパーツは初めてかもしれません。

via: ブログパーツで富士フイルム「FinePix Z100fd」が当たるキャンペーンの裏側を考える : ネットPR.JP - netpr.jp -

もちろん、デジカメ欲しさ(!)にブログパーツはってみたよ。
とりあえず、トップページに貼っています。

で、ここにも貼ってみたんだけど、

このブログパーツ、ハッキリ言ってブログパーツの域を越えてしまっている。
というか、ブログパーツの表示範囲を飛び越えて前画面FLASHとか表示してる。

この手法、釣り広告とかあまりよろしくない方面のバナーなどで使われている事があったが、こういったキャンペーンとして、ちゃんとした企業(富士フィルム)が使ってくるところに、思い切ったなぁと感心した。

パーツを貼るブロガーの視点で考えればこれほど迷惑なバナーはない。だって一瞬とはいえサイトやブログを占領されちゃうんだよ?

しかし、富士フィルムはこんなブロガーの反応も予想しているかのようなしたたかな手を打っていた。
・全画面表示は毎回ではなくランダム(ルールはよくわかりません)
・プレゼントという交換条件をもって、完全にユーザから(ブログパーツを貼る事に対する)承認を得ている。

ぬう、「1うなり」ゲット。


更に、キャンペーン詳細ページをチェックしてみると

2007年10月5日〜11月5日までの一ヶ月間。
途中10月19日、10月26日、11月2日、11月9日 に、計4回間抽選を行います。

via: FUJIFILM : FinePix Z100fd キャンペーン詳細ページ

この「キャンペーン期間」と「抽選」のタイミングに注目してほしい。
・応募期間は1ヶ月と短い
・しかも初回の抽選がすぐ行われる
・1週間毎に抽選を行う事でユーザの緊張感を保つ

プレゼントでブロガーの気を引きつつ、こまめに抽選して「やっぱ当たんないか、FLASHうざいからはずしちゃおっかなぁ」を防いでいるのである。そして、キャンペーン発表から抽選→発表までのスピード感ときたら!飽きっぽいブロガーを意識しているとしか思えない周到さです。

ぬうう、「2うなり」ゲット。


という感じにものすごい深読みしてみたんだけど、実際はどうなんでしょう。
このカメラ自体がブロガー向けの機能を搭載しているという事で使い勝手もきになります。
じゃあ、富士フィルムさん、ボクにデジカメプレゼントしちゃえばいいじゃん!
全力でレポート書きますよ。(なんつって)

B000UBLRHOFUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd シルバー 800万画素 光学5倍ズーム FX-Z100FDS
富士フイルム 2007-09-20

by G-Tools
B000UBLRI8FUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd ピンク 800万画素 光学5倍ズーム FX-Z100FDP
富士フイルム 2007-09-20

by G-Tools
B000UBLRHYFUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd ブラウン 800万画素 光学5倍ズーム FX-Z100FDBW
富士フイルム 2007-09-20

by G-Tools
B000UBLRISFUJIFILM デジタルカメラ FinePix (ファインピクス) Z100fd ホワイトアンドブラック 800万画素 光学5倍ズーム FX-Z100FDHB
富士フイルム 2007-09-20

by G-Tools

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil