コスパ最高!10万円以内で買えるフルHD超短焦点プロジェクター、BenQ「W1080ST」

Gallery_PJT_W1080ST_01image

普段あまりテレビを見ないので自宅のテレビは32型で十分だったりしますが、たまに観るスポーツ(主にNBA)や映画などを大画面で観たいなと思いホームプロジェクターがずっと欲しいと思っていました。でも、なかなか優先順位上がらないんですよねぇ(いわゆる贅沢品なイメージ)

で、タイミングよくみんぽすさんからBenQのフルHD超短焦点プロジェクター「W1080ST」をお借りすることができたので短い期間ですが利用してみた用意をレポートします。

まずは、本体のご紹介ですがこちらはBenQさんのホームページから写真をお借りしました。

Gallery_PJT_W1080ST_02image
前から見た本体。球面上のレンズなので一目で短焦点であることが分かります。

Gallery_PJT_W1080ST_06image
裏側に入出力端子が集まっています。基本的にはHDMIを使うと思いますが2つ入力があり切り替えができるようになっています。PCから接続する場合はVGA端子ももちろんあります。

Gallery_PJT_W1080ST_05image
上面にコントロールボタン。

100型超の大画面が自宅にくるとどうなるのか

P1030594
最大300型まで対応している機種なので、せっかくだから大きく映しだしてみたいと思ったのですが普通の家だとそこまでデカイスペースがそもそもないんですよね(苦笑)特にスクリーンなどを用意していなかった我が家でも難しかったのですが一番大きくスペースを取れそうな場所に映してみました。

P1030595
まあ、こんな感じで見切れちゃったりしてるんですが(右側)

P1030596
斜めからなら全部入りました。

ちなみに、この状態で横258cm(118型相当)の大画面!かなりの迫力です。
んで、投写距離は最大ズームで約170cmでした。

実は昼間に撮影したのですが、2000ルーメンあるとはいえさすがに100型超だと見難くなるかなと思いました。でも高光度とフルHDの高精細で他機種よりはとても見やすいんだと思います。

P1030597
逆にもっと小さいサイズで投射するとどうなるかも試してみました。
これは40型相当で映していますが、投射距離は60cmあまり。
これが、超短焦点かあぁ。

見て分かるように近くで投射した方がクッキリ写って見やすいです。
昼間でも明るさに全く問題ありません。

で、ここまで壁面に表示していたのですが多少ボコボコしている素材でして、ちゃんと真っ直ぐなところにも映してみたいなと。

P1030599
これは、狭いながらも我が書斎なのですが、棚に中を隠す用のスクリーンがついているのでそこに写しました。デスクの端っこから端っこに写す形でも50型相当の大きさで表示できました。普段23型の液晶を外部ディスプレイとして使っていますが息抜きにこのサイズで映像みれたら凄いなぁ・・・。

P1030600
プロジェクター専用のスクリーンじゃないので映りがどうかと思いましたが、思いの外問題なく。まあ、こんな狭い部屋で大画面写す必要があるのかというのはありますが。

Apple TVとホームプロジェクターでお気軽ホームシアター

そういえばブログに書いてなかったんですが、去年の誕生日に妻からApple TVをもらったんです。普段時間もないこともあってテレビ番組をみるというよりは、Apple TVでNBAのハイライトをチェックしたり、Huluで海外ドラマや映画をみたりというのが多いです。で、Apple TVは無線LANでも大丈夫なので電源だけあればどこでも持っていけるわけです。そこで、Apple TVとこの「W1080ST」を大きく映し出せる壁面にもっていけば即席映画館ができますね!

「音」と「距離」が合えば、最強コスパのプロジェクターでは?

唯一気になったのは音の問題かと。排気音なのか結構な音がでるので映像からの音が小さい場合は結構気になります。あと、本体に10Wのスピーカーが付いているのでそのまま音声も出力できますが、モノラルだし画面の迫力と比べるとどうしても貧弱になりがち(映画だとなおさら)AV機器に詳しくない自分ですが、スピーカーも別のものに出した方がよりホームシアターっぽい感じにできるかなと。

あと、ヘッドホンジャックもついているので音はヘッドホンから大迫力でって手もあるかなと。実際試したらいい感じでした(大画面でみてるのにヘッドホンて、開放感的に本末転倒な気がしないでもないけど)

あとは、投射距離なんですけど短焦点でスクリーンの真ん前にプロジェクターが来る感じになると思うんだけど、そうすると下置きだと結構邪魔というか常設は難しいと思うので使う時だけ出す感じになるのでしょうか。まあプロジェクター常設なら天井に設置したりするんでしょうけど。あまり広くないであろう日本の住宅事情を考えれば有利に働くことの方が多そう。

§

で重要なのはこれだけの機能・クオリティで実売10万円以下で買えるってことですね。Amazonだと執筆時点で99.800円!

BenQ DLP フルHDホームプロジェクター W1080ST
B00BLT83NK

いままで会社とかで使っていたプロジェクターとかとしか比べてませんが映りの綺麗さでいったり断然有利だなと思いました。
うーん、欲しいなぁ。これは物欲的にヤバイものをお借りしてしまった・・・。

17609-2785-293791
17609-2785-293791

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil