Amazon ウィジェット なるものを早速試してみました

Amazon ウィジェットを使うと、ブログをはじめとしたWebサイトでの商品紹介がもっと簡単に、ダイナミックになります。もちろん利用は無料です。

via: Amazon アソシエイト・プログラム ブログ: 新リンク作成ツール Amazon ウィジェットデビュー!

Amazonのオフィシャルブログでこのようなアナウンスが出ていたので、早速チェックしてみました。

amazon widget01

ふむふむ、6種類も表示方法が増えたんですね。
 1)スライドショー
 2)お気に入り
 3)プロダクトクラウド
 4)ウィッシュリスト
 5)クイックリンク
 6)サーチ

この内、スライドショー形式を作ってみたので、その手順でも載せてみます。

amazon widget02

まずは、商品を選択します。カテゴリーとキーワードで絞り込む感じ。
Ajaxが効果的に使われていて、サクサクと検索できます。

amazon widget03

「商品を追加する」ボタンを押すと右側の「ウィジェットを見る」欄に追加されていきます。
表示したい商品を選び終わったら、右下の「次の手順」ボタンを押します。

amazon widget04

こんどは、表示方法を選択します。

表示方法は3種類
 1)シンプル
 2)ギャラリー
 3)スクロール

サイズやスライドの遷移スタイル、色なども選択できます。
全て、選択し終わったら「Webサイトに追加」ボタンを押します。

amazon widget05

最後にコードの張りつけですが、様々なブログサービスへの連携ボタンがあるので迷う事はなさそうです。このブログはMovableTypeなので、一番したのObjectタグをコピーしてテンプレートに貼付けました。

完成したAmazon スライドショー ウィジェットはとりあえず個別エントリーページのタイトル下に表示してみました。確かにFlashでサクサクスライドするのは目立ちますねぇ。
今回は、スライドショー形式のみ試してみましたが、クラウド形式の表示なんかも面白いかもしれません。しばらく、様子を見つつ色々試してみようと思います。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil