Facebookにいいね!されたリンク先に長いパラメータが追加されるのを自動で短縮する方法

2013-04-16_html5_stripper

Facebookにいいね!された投稿などリンク先に遷移すると、上の画像のようにものすごく長いURLになってしまいますよね。Facebookのインサイト(解析)に使われているものと思われますが、このパラメータがくっついたままさらにFacebookやTwitterにシェアするとかなりウザいことになってしまいます。

以前はウザいトラッキングパラーメタ−の代表格はGoogle Analyticsでしたが、今はFacebookでしょう。というわけで、Google Analytics用に作っていたURLを綺麗にするUserScriptをアップデートしFacebookに対応しました。

HTML5 TrackingQueryStripper for Greasemonkey

インストールはこちらからどうぞ。
http://userscripts.org/scripts/source/139260.user.js
※Firefox+Greasemonkey、Google Chromeで動作確認しています。
※Google Chromeでは上のリンクから直接インストールできません。こちらの記事を参考にしてインストールしてください。

インストールすると、下記のパラーメータを自動的に取り除いてくれます。

== RSS == 
* ref=rss

== Google Analytics == 
* utm_*

== Facebook == 
* fb_action_ids=* 
* fb_action_types=* 
* fb_source=* 
* action_object_map=* 
* action_type_map=* 
* action_ref_map=*

HTML5を使い画面の遷移なしにURLを変更しているので、トラッキングの役割を果たしつつ画面の読み込み直しもありません。

ブックマークレットの使い方

ブラウザがUserScript(Greasemonkey)に対応していない場合や、これだけのためにスクリプトを追加したくない場合はブックマークレットとしても利用できます。

HTML5 TrackingQueryStripper

上のリンクをブックマークバーにドラッグ・アンド・ドロップするか、右クリック→リンク先をお気に入りに保存などで登録してください。

終わりに

他にも、よく使うウェブサービスなどで遷移先には不要でトラッキング用に追加されているパラメータなどあれば取り込む事ができるかもしれませんので、情報お寄せください。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil