【PR】PC作業の集中力UP!AKRacing Premium オフィスチェア モニターレビュー

Untitled

WEBエンジニア・ブロガーのヤガーです。

テックウインド株式会社からAKRacing Premium オフィスチェア (カーボンブラック)をサンプリングとしていただいたので1ヶ月ほど使い込んだ感想をレポートします。

AKRacingゲーミングチェアとは?

レーシングシートにインスパイアされた感性を刺激するアイコニックなデザインを特徴とするAKRacingゲーミングチェアは、そのエルゴノミクス(人間工学)設計によって座る者を最適な姿勢に導きます。ことに高い集中力の持続が必要とされるゲームシーンや、スピードとクリエイティビティの両立が求められる現代のワークシーンにおいてユーザーのパフォーマンス向上を支援してきました。

via: ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング) AKRacing Premium オフィスチェア (カーボンブラック)|テックウインド株式会社

AKRacingは快適性を追求したエルゴノミクス(人間工学)設計がウリの高性能チェアシリーズです。もちろん、スポーティなデザインに目を引かれる人がたくさんいると思いますが、ゲーミングシーンを中心に高い評価を聞いていました。

Premiumシリーズとは?ゲーミングシリーズとの違い

新製品として発売されるPremiumシリーズは、そのようなAKRacingチェアの基本コンセプトを生かしつつ、機能面・デザイン面をリファインしたオフィス向けのハイエンドモデルです。

via: ゲーミングチェアのAKRacing(エーケーレーシング) AKRacing Premium オフィスチェア (カーボンブラック)|テックウインド株式会社

これまでのゲーミングシリーズもオフィスでの長時間のPC作業に向いていましたが、Premiumシリーズはオフィス向けのハイエンドモデルとしてブラッシュアップされているのだとか。各シリーズの基本スベックを表で比較してみましょう。

Untitled

カーシートのようなデザインは踏襲しつつ、オフィスシーンに合うようにさらに高級感を高めスポーティな雰囲気は抑えめになっています。また、日本人ユーザーにマッチするように再設計されているそうでホールド感とリラックス感がバランス良くミックスされた快適な座り心地を実現しています。

ただし、座面高が36cm~43cmと従来モデルよりやや高めに設定されており、「平均的な身長からやや背の高いユーザーに適したサイズ感」となっているので女性や小柄な人にはやや大きく感じられるかもしれません。ちなみに、身長168cmのヤガーはピッタリフィットしている感覚があります。

Premiumシリーズのカラーバリエーションは、「カーボンブラック」「シルバー」「レイブン」の3種類です。我が家に来たのは「カーボンブラック」なのですが、黒いボディにロゴが白で入っていてカッコいいです。「シルバー」は黒と白の色の切り返しがあり最もゲーミングチェアのデザインを踏襲しています。「レイブン」はロゴまで含めオールブラックなのでとてもシンプルでシックになっているので、最も部屋のデザインを選ばないモデルと言えそうです。

使用レポート

製品はかなり大きなダンボールで各パーツばらばらの状態で梱包されて到着しました。

組み立て自体は簡単なので付属の説明書をみながらやればできると思うのですが、何と言っても本体がめちゃくちゃ重いんですね(総重量28kg)。そういう意味で30分くらいかかりました。あと2階の書斎に運ぶのにも一苦労しましたので、組み立てする場所は考えた方がよいです。

§

Untitled

えー、多分こんなにちゃんと書斎を公開するのは初めてだと思いますがこんな環境で仕事をしております。

Untitled

Untitled

2.5畳しかないスペースに棚やテーブルなどを詰めているのでチェアスペースは狭めです。正直重量級のオフィスチェアが入るとどうなのかなと思っていましたがピッタリ入って一安心。

Untitled

ヘッドレストがあると安心感が違います。ちょうど首裏にくるのでフィット感あります。

Untitled

ランバーサポートの位置が結構キモになっている気がします。背面と座面の間くらいに一番下げて使うとリラックス効果が高いのですが微妙に姿勢が悪くなってしまいます(プログラマらしい格好とも言えますが)。座面から15cmくらい上げてみるとちょうど腰のアーチにフィットして姿勢が良くなりました。

Untitled

お腹が出てる・・・という部分は見逃してください。
この姿勢を続けるのは結構大変?と思いきや慣れると良い姿勢で作業をするほうが疲労がたまりにくい気がしますし、なにより集中力が高いです。

Untitled

このように姿勢を良くしてタイピングしている時はほとんどアームレストを使わないんですが、ちょっと休憩したい時や、ネットをブラウジングしている時なんかはアームレストに持たれながらやるとかなり楽です。高さや角度が自由に決められて分厚く丈夫なアームレストも安心感あります。

Untitled

AKRacingの目玉でもある「フルフラットリクライニング機能」です。この通り180度背もたれが倒れます。

Untitled

ちょっと、休憩〜ってことができるんですね。ただ、書斎スペースが狭すぎてデスクに向かったままでは後ろに倒せず、横向きにせざるを得ませんでした。

ちなみに、新設計により座面チルト機能が導入されているそうで、リクライニングした時に想像以上に沈み込むため、後ろにそのまま倒れてしまわないか不安でした。まあ大丈夫なんでしょうけど、あまり勢い良くリクライニングを倒さない方がよいです(当たり前かw)

いや、このフルフラットリクライニングの気持ちいいこと。寝不足の時にちょっと休憩と思ってガッツリ昼寝してしまったことが2回ほどありましたよ(笑)

間違いなく、最高峰のオフィスチェア

デザイン・機能ともに最高峰の快適性を誇るオフィスチェアであるといえますね。本当に集中力が一段階増した感じです。

一点不安なのはこれから暑くなる季節なので、張地がメッシュじゃないと蒸れたりしないかなぁという部分です。高品質PUレザーで非常に感触がいいのですが、レザーの割にはサラッとした質感なのでかなり期待していますが。

オフィスシーンには間違いなく、この「Premiumシリーズ」がマッチすると思いますのでぜひご検討を!

AKRacing オフィスチェア ゲーミングチェア Premium Carbon Black カーボンブラック
B06ZZHT8PM

もちろん、スポーティなデザインが好きならゲーミングチェアもオススメです!

AKRACING ゲーミングチェア PRO-X-BLUE 青
B018WU6QU2

AKRACING エーケーレーシング デスクチェア ゲーミングチェア NITRO-GREEN 緑色
B00T452FQE

AKRACING ゲーミングチェア WOLF-RED 赤
B01G8E3J3G

レビューズサンプリングキャンペーン参加中

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil