CORESERVER.JP登場でサーバ環境に悩む(XREAとかさくらとか自宅とか)

このブログはドメインを「VALUE DOMAIN」、サーバーを「XREA」でレンタルしています。PHP、Perlなどのアプリケーションや、MySQL、PostgreSQLなどのDBを非常に廉価で使う事ができます。

昔は、サポートがなかったり「セルフサービス」的なやり方で敷居が高い印象があったようですが、
掲示板などのコミュニティーも沢山できてノウハウもたまり、コントロールパネルの使い勝手もあがったので非常に使いやすくなりました。

さて、そのXREAを運営しているDigiRockから上位版とも言えるサービスが始まったようです。

CORESERVER.JP(コアサーバー)は、PHP+MySQLの快適性を重視した大容量の次世代レンタルサーバーサービスです。

via:CORESERVER.JP:コアサーバー

ぬう、ちょっと気になるなぁ。

スペック・料金比較

現在のCORESERVER.JPXREAも、それぞれのサイトで詳細のスペックが公開されています。
CORESERVER.JP:コアサーバー
VALUE DOMAIN:バリュードメイン(XREA)

VALUE-DOMEINのドメイン部分は同じだと思うのでいいとして、サーバ環境のところはCORESERVER.JPXREAを横断して比較したいので表をマージしてみます。

料金XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
初期費用無料1000円
1年2400円5000円
お試し期間7日間14日間
容量・転送量XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
容量2000MB15GB
転送量3000MB/日150GB/月
許容負荷率 250%
基本機能XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
コントロールパネル
ファイルマネージャ
CRONジョブ
MySQL5個無制限
PostgreSQL5個無制限
SQLite2/3
ドメインウェブ機能XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
マルチドメイン数20無制限
サブドメイン数20無制限
カスタムマッピング
URL転送
共有SSL
ウェブへの広告なしなし?
提供サブドメインxrea.jp / xrea.bz / xrea.nu / xrea.cc / happy.nu / cute.bz から3個oresv.com / coresv.net / bex.jp / geo.jp / awe.jp / gob.jp / ebb.jp / bulog.jp / weblog.am / weblog.tc / weblog.vc / sphere.sc / cms.am / から10個
ドメインメール機能XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
メールアカウント数100無制限
マルチドメイン数100
送受信数(1日)3000通10000通
POP / POPS
SMTP / SMTPS
IMAP / IMAPS
APOP / Port 587
ウェブメール
メール転送
スパムフィルター
ウィルスフィルター
カスタムフィルター
メーリングリスト(Mailman)×
メールマガジン×
添付ファイル容量20MB
メールへの広告なしなし?
FTP機能XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
FTPアカウント○?
サブFTPアカウント3無制限
FTPS
サーバー間でのコピー・バックアップ
ログXREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
生ログ
アクセス解析
サーバーソフトウェア仕様XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
CGI/SSI
Perl
PHP(モジュール版)
PHP4/5(CGI版)
PHP6(CGI版)
Ruby
SQLite2/3
Python
C/C++
.htaccess
sendmail
SSH
サポートXREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
24時間障害対応
メール対応
電話対応×△有料
サーバー仕様XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
OS/Web/MailLinux + Apache + qmail同じ?
CPUデュアルコアCPUXEON
メモリ2G4GB
バックアップRAID(ディスク障害に対応)RAID
最大アカウント数128以下
サーバー管理自社自社
サーバー設置場所国内国内
ネットワーク計2Gbps以上で接続1Gbps以上でマルチホーム接続
その他XREA PlusCORESERVER.JP CORE-A
商用利用
アダルトサイト××(テキストは可)
再販×△不特定多数は不可
広告メールの送信 
広告メールの宣伝サイト 
公開アップローダー△不特定多数は不可

うぐ、意外と面倒だった。
値が入っていないところは各サイトで言及がない部分です。
詳細は各サイトでご確認下さい。(間違いがあったら教えて下さい。)

移行のタイミングはどうしよう

サーバ代が年間2400円と6000円の比較だと倍近いわけだけど、ドメインも合わせて年間7000円くらいだったら全然アリじゃね?
貧乏プログラマー(子持ち)でもお小遣いで何とかなる金額だ。

現状、容量とかパフォーマンスとかそこまで不満もないので急いで移行する必要は全くないんだけど、MTの処理が遅かったり、ジェネレーター系の処理が高負荷だったりするのでスペックが上がるのはいいなぁ。
ただ、XREA Plusで満足しないでCORESERVER.JPに移るユーザって、結構高負荷なアプリとか作っちゃう人が多いんじゃないかな。H/Wスペックが上がったとしても共有サーバである限り「お隣さん」次第でパフォーマンス下がっちゃうかもなぁ。
ま、その辺の間隔を15日間のトライアルで試せば良いってことか。ふむ。

ちなみに2007年08月23日現在でXREAでは300台以上、CORESERVER.JPでは15台のサーバがあるようです。
CORESERVER.JP
XREA
運用実績は十分だな。ってかこの表みやすい。

専用サーバって選択肢もあるけど


さくら
なり自宅なりで専用サーバ立てるって手もあるけど、正直メンドい。勉強にはなるんだけど運用の事まで考えるとレンタルの方がいいなぁ。電源の確保とか自宅が全く保証できないしなぁ。

まとめ

なんかこのエントリーは「面倒くさい」ばっかり言っているなorz
しばらくは様子を見るとしてCORESERVER.JPにバージョンアップしようと思います。
そんときゃMT4か!?

(2007/09/12 22:00追記)
コメントで転送量が日毎と月毎で単位が違っていると指摘を頂いたので、表を修正しました。
ありがとうございました。>匿名さん

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil