ロジクール社「Ultimate Ears」ブランドの新製品タッチ&トライ ブロガーイベントに行ってきた

00

Fans:Fansでロジクールの「新作イヤフォン・ヘッドフォン タッチ&トライ ブロガーイベント」の募集が出てたので応募したところ見事当選したので参加してきました。3月15日に発売されたばかりのイヤフォン1機種、ヘッドフォン3機種ということでしたが当日発表されたばかりのワイヤレススピーカー2機種も体験することができました。

イベント開始前に展示中の新製品をチェック

会場となった渋谷JINNAN CAFEに少し早めに着くと、今日の主役製品達が展示されていたので早速撮影しました。

P1060435

いきなり見慣れない製品?と思ったら当日発表されたばかりのスピーカーでした。
こちらは小型の「WS500」

P1060436

白、黄色

P1060437

赤、青、黒の5色展開
iPhoneなどとBluetoothでペアリングしてワイヤレススピーカーとして使います。

P1060439

こちらはもう少し大きな「WS800」。こちらもBluetoothスピーカーのようです。

P1060441

ヘッドフォンのフラッグシップモデル「UE9000」

P1060446

スタイリッシュなヘッドフォン「UE4000」

P1060448

中位クラスのヘッドフォン「UE6000」

P1060453

本日の目玉??フラッグシップイヤフォンの「UE900」

P1060454

青がキーカラーなのか、美しいディスプレイですね。

イベント開始

P1060457

P1060462

司会のおねーさん

P1060474

ロジクールとultimate earsの説明をしていただいたロジクール社の黄さん

P1060477

会場で簡単なアンケート。ロジクールを知っているか?の質問には全員手を上げたものの、ultimate earsブランドは半数以下。コンシューマへの知名度はまだまだといった感じ。

P1060478

ロジクールといえば・・・これらの製品ですね。

P1060481

実は、イヤフォンなどを専門に作っているultimate earsというブランドがあるのです。

P1060483

もともとはプロミュージシャンのモニターリング用イヤフォンなどを作っているところからスタートし、コンシューマ向けのイヤフォンも作り出したのだとか。

P1060484

ultimate earsがLogicool(ロジテック)の傘下に入ることで、プロ用に作ってきたultimate earsと、オーディオとワイヤレス技術をもつLogicoolがタッグを組んで新製品を作ることができた。

P1060485

デザイン性が求められる昨今のトレンドの中で、音質に全身全霊を捧げる、職人気質のブランド。

P1060486

自分だけのパーソナル空間と、複数人のシェア空間という、一見背反する2つに価値をおく。

P1060489

ヘッドフォン・イヤフォン製品の紹介

P1060490

「UE900」はultimate earsのフラッグシップイヤホン。
プロミュージシャン用のカスタムイヤモニを連想させるイヤーループデザイン(耳の上にコードを通す)

P1060491

「UE9000」は最高級ヘッドフォンでBluetoothによるワイヤレス接続可能。
有線接続も可能で、充電式だけど電池がなくなればパッシブヘッドフォンとして利用可能。

P1060492

「UE6000」はUE9000からワイヤレスを除いたようなモデル。
乾電池式だけど、こちらも無電源のパッシブで利用可能

P1060493

「UE4000」はシンプルなデザインでアウトドア利用を想定した作り。
UE9000、UE6000と違い耳を覆わないオンイヤータイプだが、低反発の心地良いイヤパッドで長時間付けていても疲れない。

続いて、スピーカー製品の紹介

P1060495

「Boombox WS800」はBluetooth対応のワイヤレススピーカー。持ち運びできるのに迫力のサウンドを実現しています。8つのBT機器をペアリング可能で、3つのBT機器と同時接続可能なので、パーティーなどで複数のiPod/iPhoneを持ち寄って交互に再生・・・なんてこともできる。
充電式で6時間連続再生可能。

P1060496

「Mobile Boombox WS500」はBluetooth対応の小型ワイヤレススピーカー。スピーカーだけでなくマイクも内蔵しているので、ハンズフリー通話に利用することも可能。手乗りサイズなのでどこにでも持ち出せるし10時間の長時間再生にも対応しています。

最後に・・・

P1060497

WE LOVE
FOR PEOPLE
WHO LIVE
FOR MUSIC.
音楽と生きる者のために、我々は存在する。

というメッセージで締めくくりました。

この後、各テーブルに交互に新製品が回ってきてじっくり体験することができましたが、実機のレポートは次の記事に分けて書く予定です。

§

P1060543

そうそう、イベントが終わった後買える時にTシャツをお土産にもらいました!
「UE ultimate ears」のロゴ入りですがバックプリントも入って思った以上にカッコいい!
あざーす!

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil