ラクガキ・シンキング・ワークショップin房総開催!ボクがイベント運営をやる理由

8月ももう終わりますね。どうもヤガーです。

すっかりブログのペースが月1くらいになってしまい意識低い系ブロガー(笑)な感じですが、もちろん何もしていないわけではなくて主に地元でたくさんの企画に関わっています。そして、つい先日8月25日には自分にとって重要なイベントがありました。

ブロガー仲間のタムカイズムのタムカイさんを房総にお呼びしてラクガキワークショップを開いていただいたのです!

タムカイさんはブロガーイベントで一緒になってから知り合いになり、同い年ということもあって交流させていただいていました。出会った少し後からイベントなどのレポートを手書きで残すとてもユニークな手法をとっていて、ついには本まで出してしまったのです。

ラクガキノート術
4777935396

今年3月の発売の後、すごい勢いで売れたのかAmazonで欠品が続くほどでした。

上で紹介した「セミナーノート」に加え「スパイラルマップ」「偏愛マップ」「16分割」などただ絵がうまくなる本ではなく、思考を助けるフォーマットなど自分に活かせるヒントがとてもたくさん詰まった本で、昔は美術の授業とか割りと好きだったのに最近ラクガキしてないなぁ、絵を書くのは難しいなと思っていた自分にとってガツンと刺激のあるモノでした。

そんなラクガキノート術が地元で話題になっているだと!?

突然でしたが、Facebookで地元友人の投稿に「ラクガキノート術」の書影を見つけてしまったのです。

比較的長くブログを書き続けていますが、今住んでいる地元房総とインターネット上の活動だったり他のブロガーさんとのつながりだったりはこれまで全く別の世界という感じでした。それが急にクロスオーバーする瞬間がFacebookのやりとりで発生したので、ついついコメントを入れたりしていたのですがあれよあれよと「じゃあ著者呼びますか?」となったわけです。

その時の様子はこちらの記事に詳しいです。
ラクガキの力ってほんとすごい。でも絵は描けない...そんな人にはこれ | オコメンブログ

もちろんその場の勢いで進んだ企画ではあったのですが、もともと地元を盛り上げたいと考えている時にせっかく東京を行き来していたりブロガーさんやエンジニアさんなど地元では会えない人とつながっているのだから、なんとか地元と結び付けたいなと考えていたので、具体的な企画となりえるのでは!?と進んでかってでたのです。

せっかくだから地元ならでは。参加者に実りのあるセミナーにしたい

地元でのラクガキセミナーの開催にむけて、タムカイさんも快く(というかノリノリで)引き受けてくれ開催に向けて実際の内容をどうするか考えました。もちろん内容としてはタムカイさんのハッピーラクガキライフをベースに参加者のみなさんが直接身につく内容にしたいと考えました。この企画に興味を持ってくれた人たちがお店などなんらかの事業をされている方がほとんどで、ボク自信が主催している情報発信勉強会のメンバーだったりもしたので、事業や商品のPRに使えるヒントを盛り込んでいただけるようにお願いしました。

また、会場についても亀山温泉ホテルの若旦那に相談したところ快く提供をしていただき、参加者には自慢の天然温泉入り放題というなんとも贅沢な特典までつけていただきました。

講師のタムカイさん、参加者や会場提供してくれた地元仲間の双方から協力をいただきながら開催にこぎつけたのでした。

▼参加予定者も告知を手伝ってくれました(涙
ラクガキ・シンキング・ワークショップ in 房総 に参加しよーよ!
ラクガキの力ってほんとすごい。でも絵は描けない...そんな人にはこれ | オコメンブログ

ラクガキ・シンキング・ワークショップin房総 本番

そして迎えた2015年8月25日(火)。


セミナー会場はテーブルのあるホテルの食堂をお借りしました。なんと、こういったイベントが開催できるようにプロジェクター&スクリーンを設置した直後だということでこの設備を使った初めてのイベントになったのだとか。


ラクガキワークショップはじまりはじまり!


本にも書いてありましたが、絵心は画力とは違います。(写真暗いすねスミマセン)
絵が得意でないと「自分は絵心がなくて...」と良く言ってしまうのですが、大体は画力のことを言っているのですよね。うまいかどうかはともかく、絵を書くのが好きならそれは「絵心」あり!なのです。

さて、お気づきでしょうがイベントのコーディネート役なのですが受付終わってワークショップが始まってしまえばタムカイさんにお任せ!ガッツリワークショップに参加しました(笑)


直線や丸を重ねて書いていくワーク。
単純な作業ですが書いてみるとなかなかうまくいきません。絵はもとより文字すら手で書かなくなっているので手の動かし方を忘れちゃっているのかもしれませんね(汗)ただ、繰り返していると手に無駄な力が入っていることがちょっとづつ分かるような気がします。


正解のない絵を書く。
「喜び」「悲しみ」「怒り」「驚き」など決まりのない絵を書く時にどう表現するのか?これが画力ではなく思考能力を試すワークなんだろうな。広い展示スペースに他の参加者の書いた紙もおいて見ることでたくさんの発見があるのです。

自分で考えることの大切さと、他の人の表現の多様性に気付く瞬間。なにこれ深い・・・。

すっかりラクガキにのめり込んでいる自分を感じます。


5つの口と、5つの目と、4つの眉毛を組み合わせて表情のイラストを作る方法。自分自身がイラストに苦手意識があるんですが組み合わせればできます!と言われると本当にできちゃう。そして顔のイラストあることでただのノートも見返した時に戻ってくる情報量がまったく違う!

参加者のみなさんも自分のお店でPOPに役立てたいと、すごく反応を感じました!
他にも色々ワークがあったので途中からのめり込んで写真忘れました(汗


ワークに集中していたら3時間の予定時間があっという間!
最後に参加者のみんなで記念写真。

この後、本にサインをもらう人多数。どさくさでボクも似顔絵付き!


というかタムカイさん、さらさらっと参加者の似顔絵を書いたりしていましたけど超似てるwすごすぎでしょ。

§

この後、希望者で懇親会。

なにしろ温泉ホテルですから、美味しいコース料理をお座敷でいただきます。こんな贅沢なかなかないっすね。


ワークショップも終わり安心したお酒好きタムカイ氏はすっかりこんな表情で飲みまくり(笑)
ありがとうございます、本当に良いセミナーでした!

ラクガキは続くよどこまでも!次の企画への期待感と房総ツアー

本当に奇跡的なつながりで実現したラクガキ・シンキング・ワークショップin房総が無事終わりました。参加者のみなさんからもとても嬉しい感想をたくさんいただきました。

ラクガキ講座にココロをワシヅカミされたゾ!
ラクガキセミナーが終わって、うちでは何が出来る? | オコメンブログ
ラクガキ・シンキング・ワークショップin房総が開催されて | マーケティング/勉強 | 亀山温泉ホテル

みなさんワークショップが終わってからすぐにお店で実践してくれたりしていて、上記の通りブログまで更新してくれいてそのスピード感にビックリ。

ラクガキコーチ、タムカイさんも楽しんでくれたようで本当に良かった。
千葉県君津の亀山温泉ホテルにてラクガキ・シンキング・ワークショップin房総を開催して、ついでに温泉も満喫してきました(笑) | タムカイズム

楽しかったり新しい力が身についたりすると次のステップに進みたくなるものです。実際にもっと具体的にPOPの書き方を練習したいとか、思考方法についても学びたいなんて声もあったのでぜひ次回の開催も企画したいなと思っています。

また、今回は平日開催でビジネスよりを意識したのですがお子さんと一緒にラクガキ講座に参加したいという声も複数いただいていまして、週末の親子ワークショップなんてのも楽しいなと期待感が高まります。ぜひ、またタムカイさんに来てもらいましょう!興味ある方はどんどん声かけてくださいね!

§

そして、今回の企画の裏テーマ「タムカイさんを房総のいろんなところに連れ回す」というツアーも平行して実践しておりました。その様子もおって記事で更新しますのでお見逃しなく(笑

改めて、ラクガキノート術面白いのでぜひ読んでくださいね。

ラクガキノート術
4777935396

Kindle版ラクガキノート術もでてるのでこちらから〜

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil