【AD】BenQ、モバイルバッテリーで動くどこでも使えるアウトドアLEDプロジェクター「GS1」 #reviews_AD

BenQのモバイルLEDプロジェクター「GS1」をモニター用にお借りすることができましたので使用感などをレポートしたいと思います。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

モバイルプロジェクターというカテゴリーでは、ビジネスシーンで会議中のデモなどに使うため持ち運びしやすいようにコンパクトになっているプロジェクターという印象ですが、GS1はなんとアウトドアをターゲットにしていて、耐衝撃・防水性のあるラバーケースやバッテリーが標準で付属しています。

benq-gs1-00012

というわけで、自宅BBQでのゲーム大会で使ってみました!

BenQ GS1の画質をチェック

充分に明るい300ルーメンの輝度‎

プロジェクターでまず気になるのは明るさです。GS1はスペック上300ルーメンとなっていて、ビジネスプロジェクターと比べると数値が頼りなく見えますが・・・

benq-gs1-00003

昼間の室内でもちゃんと映像を確認できるくらいの輝度がありました。

benq-gs1-00004

ちなみに120ルーメンの格安プロジェクターと比較すると、その差は歴然ですね。

製品DBPOWER ミニLEDプロジェクター ホームシネマBenQ GS1
輝度120ルーメン300ルーメン
画素800x480px1280x720px

※HDMI分離器を使って全く同じデータソースを表示させています。

狭い場所でも広く映せる短焦点。720pの画素数は必要充分

benq-gs1-00005

GS1(写真右)の投射距離は、

60インチ:約1.076m
80インチ:約1.435m
100インチ:約1.793m‎

となっていて、近距離からでも大画面に投射できます。720P(1280x720)‎の画素数があれば写真や映像もクッキリと表示できます。

上の写真では、GS1(右)が壁から1m、DBPOWER(左)が1.2mから映写していますが、GS1のほうがクッキリはっきりしかも広く写って室内でも重宝します。

BenQ GS1のアウトドア対応というのはどういうこと?

さて、基本スペックの次はアウトドアプロジェクターとしての特徴をチェックです。

コンパクトな手のひらサイズ

benq-gs1-00008

GS1の重量は約570g(本体のみ)で、手のひらに乗るコンパクト設計です(13.9cm x 14.6cm)アウトドアなどの外出でも邪魔になりません

16000mAhポータブルバッテリー付属

benq-gs1-00009

屋外利用で最も難関なのが電源の確保です。専用のモバイルバッテリーで駆動できるので場所を選びません。ちなみにバッテリー容量は16000mAhでiPhoneを約8回充電できる大容量です。

ラバーケースに入れれば耐衝撃・防水性能を追加

benq-gs1-00007

オレンジ色でポップな付属ラバーケースは落下耐性があるため、外での利用での安心感がまします。また、IPx1防水に対応している点もありがたいですね。

ケーブルレス!

バッテリー駆動で電源ケーブルがなくなりますが、USB再生に対応しているのでUSBメモリなどに映像データを入れておけば本体に直接差して再生できます。

また、Bluetooth4.0に対応しているので外部スピーカーと無線接続して再生することも可能です。

ニンテンドークラシックミニとBenQ GS1のベストマッチ

やってみたかった自宅BBQでのゲーム大会

田舎者の特権として(笑)自宅でBBQをやるのが好きなのですがお楽しみとしてゲームや映画などが見れたらいいなぁと思っていました。GS1はまさにピッタリの製品ではないですか!

benq-gs1-00001

お隣との境に擁壁があるのでそちらに映写してみました。昼間はさすがに難しいですが薄暗くなればもうバッチリの映りですね。

benq-gs1-00010

想像以上の発見だったのですが、GS1本体に給電しているモバイルバッテリーは、同時にUSBでニンテンドークラシックミニにも給電できます。

なので、「GS1本体」「GS1バッテリー」「ニンテンドークラシックミニ」だけで大画面ゲームコーナーができてしまうのです(もちろんスクリーン代わりになる壁などがある前提ですがー)

平らな壁がなくても、キャンプシーンではテントやタープなどの布があると思うので映写場所には困らないんじゃないかと思っています。

バッテリー駆動で連続3時間再生はダテじゃない

検証も兼ねてGS1+ニンテンドークラシックミニの組み合わせで連続プレイしてみました。GS1本体だけでなくニンテンドークラシックミニにも給電していたのですが、仕様書にも書いている連続約3時間再生の通り、3時間少し切るくらいの時間プレイを続けられました。(輝度‎や再生ソースなど利用状況で左右されると思います)

さらに、、、

これアリなのか疑問ですが、GS1バッテリーはmicroUSBで充電します。ということは他のモバイルバッテリーでGS1バッテリーを充電すれば、もっと長時間できるのでは??

benq-gs1-00011

ちゃんと充電できてるっぽいよ!

屋外利用が考え抜かれたBenQ GS1

いやはや、本当に考えられた製品だなと思いましたよ。ツボを抑えているとはこのこと。

もう1点ダメ押しすると、

benq-gs1-00013 benq-gs1-00014

専用のキャリーバッグまでついてるんですよ。屋外利用では必要ないACアダプターを持っていかないのであれば、無理やりニンテンドークラシックミニも入りました(笑)自己責任ですけど。

COSTCO(コストコ)専売品はもったいない!?

こちら、コストコの専売品ということでコストコにいかないと手に入らないそうです。いやー、良い製品なので色んなところで売ればいいのに〜と思ってしまいました。ちなみにオンラインでもいくつか販売しているところがありましたが、転売かもしれないのでリンクはひかえます。

実勢価格5万円以下ということですが、コストコのセールなどではもうちょっと安く買えるかもですね。いや、かなりコスパ高いですし、満足度高いです。

設置の自由度も高いので色々アイディア湧いてくるなぁ。テーマを絞ったプロジェクターですが多くの人にオススメできますよ!

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

BenQ GS1 Portable Projector for Outdoor Family | BenQ Japan

BenQさんは、より多くの方に「BenQ製品」の魅力を伝えるべく、ブログ、Twitter、Instagram、Facebookなどで、積極的に情報を発信してくださる方を募集しているそうです。ボクも入会していますが、モニターレビューの募集があったり製品発表イベントのお知らせがあったりしますので気になる方はぜひご加入ください!

BenQアンバサダープログラム

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil