ビデオ初心者にちょうど良かったHD対応Xacti

先日のエントリーで書いた通りようやくHD対応のビデオカメラを手に入れました。とはいえ、なかなか旅行なんかをするような機会がなくよさげなビデオを撮っていなかったんですが、ちょっと高速バスに乗る機会があったので車内から撮影した様子なんかをYouTubeにUPしてみました。

YouTube - Highway Bus : Tokyo Station (HD, &fmt=22)

YouTube - Highway Bus : Rainbow Bridge, Odaiba, Fuji TV (HD, &fmt=22)

YouTube - Highway Bus : Haneda Airport (HD, &fmt=22)

バスからの風景で天気も曇り空だし、全然良い映像ではないんですけど…。
ただ、画質・音質の面では十分納得するクオリティでした。

一番良い画質設定で撮っておいて、10分以内の動画ならSDカードからPCに移動して、YouTubeの一括アップロードツールでサクッとUP完了するし、撮ってからネットで公開するまでのフローもスムーズそのもの。もちろん、Eye-fi経由かなんかでXactiから直接YouTubeとかすると、さらにすごい世界なんでしょうけど、いえいえ全然そこまで求めてませんから。

軽くて持ち運びラクチンだし、操作方法も全くマニュアル見なくても平気なくらい簡単だったから、その点でもすごく評価したいと思う。

まとめ

にしても、動画撮るのは写真撮るのより数倍難しいなぁ。
どう難しいかってのはちょっと考えてから別のエントリーを書きたいところだけど、一応長年カメラを触ってきている身だけども、全然感覚が違ってビックリしている。撮るのもそうだけど、撮った映像を見るのもなんだか気恥ずかしい感じさえする。なんだろうこの感じ・・・、動くものがこんなにリアルに再現されてしまうと、むしろ照れくさい感情がでてくるんだろうか。

修行のしがいがありそうなオモチャを手に入れたようです。

SANYO ハイビジョン デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-HD800 ブラック DMX-HD800(K)
B001DO01EM

SANYO ハイビジョン デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-HD800 ゴールド DMX-HD800(N)
B001DO01EC

SANYO ハイビジョン デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ) DMX-HD800 ピンク DMX-HD800(P)
B001DO01EW

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil