【更新】Flickr画像をすばやくブログにコピペするためのHTMLを表示する「FlickrQuickEmbed」

ボクもほぼ全ての写真を保存していて、ブログへも直接貼り付けているFlickrが新UIを試しているのですが、評判がかなり悪いようです。

日に日に増す苦情投稿の中でもEmbed codeはどこいったのよ?というものが結構多く、ブログなどへの埋め込みで使っていた人がかなりの数いることが分かります。で、ボク自身埋め込みできなくなると超絶不便だし、現在のUIでも埋め込みコードが取り出しにくかったりする不満もあったのでブックマークレット作ってみました。

【2014年4月1日 更新】
Flickrが写真URLを「https」から始まるSSL強制に移行したようなので、ブックマークレットの呼び出しを少し変更しました。ブックマークレットの登録し直しをお願いします。登録されたブックマークを編集する場合は下記の通り変更してください。

ブックマークレットコード中の
http://tool.creazy.net/bookmarklet/flickr_quick_embed.php

https://ss1.coressl.jp/api.creazy.net/bookmarklet/flickr_quick_embed.php
に書き換え

FlickrQuickEmbed
↑こちらのリンクをブラウザのブックマークバーにでもドラッグ&ドラッグで登録しておいて、Flickrの個別写真ページで実行しましょう。

2013-10-20_flickr_quick_embed_00

こちらの写真のように全てのサイズバリエーションのタグが表示されます!

いつも使うサイズ決まってるから、もっと早くコピペしたい

ほとんどのブロガーさんが、ブログで使う画像サイズを決めていると思いますが(ボクは横640px)、それだったら決まったサイズをもっと早くコピーしたいということでサイズ固定バージョンも作りました。

2013-10-20_flickr_quick_embed_01

こちらのバージョンの場合は、ブックマークレットを実行するとHTMLコードがダイアログで表示されるのでそのままコピーできます。
ブックマークレットの登録はご自分が利用するものをそれぞれ登録してください。

指定した画像サイズがない場合は、全サイズバリエーションを表示するモードになります。

これで、Flickrが変なUIになっても大丈夫。きっと、大丈夫。
何か不具合など見つけましたらお知らせください。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil