イベント自体がソーシャルだった「爆発するソーシャルメディア」セミナー

昨日告知した通り、時事通信社主催のセミナーにいってきました。

爆発するソーシャルメディア -セミナー告知サイト(2007年7月10日開催)-

プログラムは大きく3部構成になっていました。
 ・第一部:基調講演
 ・第二部:2会場での講演
 ・第三部:パネル討論会
第一部/第二部ではずっとA会場(定員250人)にいましたが、Second LifeSEM/SMO広報術など非常にためになるお話が聞けました。13時から17時半まで休憩も入れて約4時間半もありましたが、各セッションは30分〜1時間くらいなのでスピーカーの方々はそれぞれ非常に濃い内容を話されていたと思います。

そして、何より素晴らしかったのが第三部のパネル討論会。
恐らく大半の参加者が今回のセミナーのハイライトだったと感じている事でしょう。とにかく型破りで革新的な方法(やハプニング)があったのです。という訳で、講演内容そっちのけでパネル討論会の様子をレポートします。

面白ポイント1:モバツイッターのセミッター機能

えふしんさんが開発したモバツイッターのセミッター機能を実験的に取り入れていました。これは第一部からずっとアクティブになっていて数名の方がスピーカーの発言にツッコんだり、フォローしたりしていたのですが、第三部では最新ログの画面が巨大スクリーンに映し出されていたのです。

討論会の様子

不思議な状況です。リアルで話すパネラーの後ろでオンラインで書き込まれた参加者の声。この即時性は無かった。パネラーも面白がってチラチラ後ろを振り向く感じ。そして、このセミッター画面がこの後の面白ポイントの伏線になっていたりして。


面白ポイント2:湯川さん暴走。容赦ない無茶振りは客席にまで・・・

司会の湯川氏は無茶振りで有名(?)らしいですが、噂に違わぬ実力を発揮されていました。
まず、餌食になったのはパネラーのみなさま。

 ・ITジャーナリスト 佐々木俊尚氏
 ・株式会社ニューズ・ツー・ユー 神原弥奈子氏
 ・株式会社アイレップ 紺野俊介氏
 ・株式会社アドプレイン 川村佳央氏

「Second Lifeきますかね?」とか質問を矢継ぎ早に浴びせていました。
更に勢いに乗った湯川さんは客席の有名人にもマイクを向けました。
以下急に振られてしまった客席にいた参加者のみなさま。

 ・徳力基彦氏
 ・上原仁氏
 ・いしたにまさき氏
 ・住太陽氏
 ・石黒不二代氏
 ・藤川真一氏

ってか、このメンバーが客席の前列に見えたら質問を振りたくなってしまう湯川さんの気持ちも分からないでもない。すっごい豪華じゃないですか!まさに「アルファ参加者」ですよ。

ちなみに、こんな無茶するとモバツイでちゃんとツッコまれます。
無茶振り


面白ポイント3:佐々木さん謎の退席、そしてフラッと戻ってくる

多分トイレに立ったのだと思いますが、急にいなくなったりして。
(※補足:携帯がなったとの説もあります。)

もちろん、ツッコまれます。
自由な佐々木さん


面白ポイント4:スタッフさんファインプレー連発

モバツイはPCのブラウザをスクリーンに映しているので裏でスタッフの方が操作していたものと思われます。セミッターユーザの更新を反映するためにリロードを続けていてくれたのもありがたいのですが、たまに "その画面で" 直接書き込みを始めたりして面白かった。

しかも、会場の雰囲気を察してくれます。
スタッフさんエアコン調整
会場のエアコンが寒いというコメントにすぐ反応しています。ワンダフォー。


さらにパネル終了間近でこんなキューが突然!
スタッフさん巻きの指示
裏スタッフが司会にオープンに指示を出している。マーベラス。


いや、冷静に考えてほとんどあり得ない事がこんなに起こったんですよ。
しかも、このエントリーでは全然触れていませんけど話されていた内容も非常に面白かったのです。まあ、パネラーやアルファ参加者の面々をみれば自ずと予想はつくと思いますが…。


最後に所感

ともあれ、こんな革新的なセミナーに参加できて本当に良かったです。
セミッターは恐らく今後も使われていくでしょう。
本当に面白かったのでまた別のエントリーでも書きたいと思っています。

ついでに、セミナー後の懇親会にもなぜか潜り込んできました。(タダで。ワーイ)
そういう場に全く慣れていないので挙動不審というか、むしろボーっとしてしまったんですが(!)何人かの方と名刺交換をする事ができたので嬉しかったです。特にえふしんさんとはもうちょっとお話できたら良かったなあなんて思ったり。ってかオレがTwitter関連のオフとかに参加すれば良いような気がしないでもない。

※急いで会場入りしたのでお昼を食べておらず、懇親会の乾杯ビールで酔っぱらっていた事はここだけの話です。


他のブログでこのエントリーをご紹介頂きました

湯川鶴章のIT潮流 powered by ココログ: 「爆発」セミナーでエネルギー炸裂!
dIG iT » Blog Archive » 湯川鶴章さんのブログで取り上げられた。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil