ビスタクエスト「VQ1005」が届いて早速開封

昨日買ったと報告したばかりの「VQ1005」ですが、予定通り今日の夕方届きました。なんか、プロキッチンの配送センターが家から近くて伝票見てビックリ。でも、ワクワク気分が勝ったので早速開封に突入!

VQ1005 01

トイデジカメと言うだけあって、透明なプラスチックに挟まってるだけのパッケージです。

VQ1005 02
裏はこんな感じです。

VQ1005 03
同封されているのは、
・本体
・単4電池(1本で動きます)
・USBケーブル
・Windows用のドライバーCD(シングルCDサイズ!)
・説明書
ボヤけた写真でスミマセン

VQ1005 04
撮る時は上に小さなファインダー(覗き穴)があるんですが、

VQ1005 05
ケースをしまうと、ファインダーも隠れます。ちょっとカワイイ。

VQ1005 06
サイズ比較。タバコ吸わないので持ってない・・・ので携帯と並べてみました。
ちっちゃいでしょー。

ちょっとだけVQ1005で撮った写真

VQ1005 07
ファインダーを信頼してはいけません。レンズとファインダーはズレてますから。

VQ1005 08
室内で夜に撮ったからか、赤っぽいなぁ。まあ、味があるっちゃある。

ちょっとだけVQ1005のピントをチェック

左側に「マクロ」モードと「風景」モードをきりかえるスイッチがあります。
で、説明書にそれぞれフォーカスがあう距離範囲が書いてあった。
「マクロ」:2〜6フィート(約60cm〜180cm)
「風景」:6フィート以上(約180cm以上)

ちょっとテストのためにこんな配置の写真を撮ってみた。
アンパ○マン:カメラから50cm
バイキ○マン:カメラから60cm
てんど○まん:カメラから70cm
うしろのかべ:カメラから180cm

VQ1005 09
マクロモードで撮影

VQ1005 10
風景モードで撮影

うん、確かにマクロの方が手前のアンパ○マン達がくっきりしてる。
50〜70cmの10cmきざみで置いたところのピントの合い方は分からんかったけど。
逆に風景モードは人形はボケたけどうしろのかべ(右端の緑のおもちゃ達)にピントあってる。
パリッとしたフォーカスは期待できないけど、モードの使い分けはした方が良さそう。

マクロモードの距離60cmは大体手を伸ばして届くくらいの距離
ちょっと覚えとくと良いかも。
明日は外で撮ってみよう!

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ レッド

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ ピンク

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ ブルー

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1005 トイデジカメ ブラック

「VQ1005 Tumblr」VQ1005で撮られた写真をTumblrで眺めたい
VQ1005と携帯の良い関係(にならなかった…話)
VQ1005は電池によって写り方が変わるのか
VQ1005で街撮り
トイデジカメ「VQ1005」を買いました。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil