できるポケットプラス クラウドコンピューティング入門

ブログデザイン勉強会でご一緒させて頂いている、Heartlogicの小林祐一郎さんが執筆されたクラウドコンピューティング入門を、光栄な事に直接手渡しでいただきました。
アザース!

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門 (できるポケット+) (新書)
4844326759

できるポケット+シリーズはその名の通り、ポケットサイズなので通勤などでさらっと読めてしまうんですね。ボクは勉強会の帰り道、約1時間で飛ばし飛ばしですが読み終えてしまいました。

それでは、感想などを少し。

本書は、昨今やたら目にするようになった「クラウドコンピューティング」を分かりやすく噛み砕き解説されています。特に全ページカラーなので図表がとても見やすいですね。キレイです。

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門 (できるポケット+) (新書)
4844326759

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門 (できるポケット+) (新書)
4844326759

肝心の内容ですが、

まえがき
目次

第1章 「クラウドコンピューティング」とは何か
1 「パソコン&ソフト」から「サーバー&サービス」へ <クラウドコンピューティングとは1>
2 サーバーが巨大で実体の見えにくい「雲」になる <クラウドコンピューティングとは2>
3 多彩なデバイスがクラウドコンピューティングを加速する <クラウドコンピューティングとは3>
4 クラウドコンピューティングを提供するさまざまなサービス <クラウドコンピューティングの事例>
5 クラウドコンピューティングを体験するには <クラウドコンピューティングの準備>
Column サーバーとデバイスは「ニワトリと卵」

第2章 Googleで体験できるクラウドサービス
6 Googleの主要サービスと対応デバイス <Googleのサービスでできること>
7 進化するメールサービス「Gmail」を使うには <Gmailの新規登録と基本機能>
8 Gmailとメールソフトを複数のデバイスで活用するには <アカウントの追加とPOP/IMAPの設定>
9 文書の共有機能に優れた「Googleドキュメント」を使うには <Googleドキュメントの基本機能>
10 常に最新の予定を共有できる「Googleカレンダー」を使うには <Googleカレンダーの基本機能>
11 自由にカスタマイズできるページ「iGoogle」を使うには <iGoogleの基本機能>
12 携帯電話やiPhoneからGoogleのサービスを利用するには <モバイル版の基本機能>
13 新しいパソコンを「1分」でセットアップする方法 <Webサービス利用環境のセットアップ>
Column 「情報」中心のコンピューティングへ

第3章 Windows Azureとマイクロソフトのクラウド戦略
14 「ソフトウェア+サービス」と3つのキープロダクト <マイクロソフトの主要サービス>
15 Microsoft Office Liveと次世代Officeの展望 <マイクロソフトのビジネス向けサービス>
16 総合オンラインサービス「Windows Live」を始めるには <Windows Liveの新規登録と利用準備>
17 「Windows Live」で写真を友達と共有するには <Windows Liveフォトギャラリーの基本機能>
Column マイクロソフト VS. Google クラウド対決のシナリオ

第4章 アップル、ソニーと海外Webサービスのアプローチ
18 「ワイヤレスで同期」するアップルのシンプルな提案 <アップルの主要サービス>
19 デバイスメーカー、ソニーが打つクラウド時代への布石 <ソニーの主要サービス>
20 フリーソフトにも波及するクラウド化の流れ <海外の主要サービス>
Column デバイスを使うことの「価値」はどこへ?

第5章 セールスフォースとヴイエムウェアの企業向けクラウド
21 クラウドでコスト削減・スピード向上が実現する理由 <ビジネス分野での主要サービス>
22 業務ソフト市場を席巻するセールスフォースの「凄さ」 <セールスフォースの主要サービス>
23 「Salesforce CRM」を無料で試すには <Salesforce CRMの基本機能>
24 サーバーを「仮想化」する仕組みとメリット <仮想化とは>
25 仮想化ソフトウェアの先駆者 ヴイエムウェアの強み <ヴイエムウェアの主要サービス>
Column 馬車から自動車へ、自社サーバーからクラウドへ

第6章 クラウド時代のセキュリティと今後の展望
26 「手軽さ」と「情報の重要性」のバランスを意識 <個人利用での危険性と対策>
27 セキュリティとコンプライアンスの両面が重要 <企業利用での危険性と対策>
28 普及のカギを握るビジネスモデルと意識の変化 <クラウドコンピューティングの展望>
Column すべてが「クラウド化」するわけじゃない!?

付録 覚えておきたい類語・関連語
ミニ用語集
索引

via: Impress Japan: できるポケット+ クラウドコンピューティング入門

第1章はクラウドコンピューティングってそもそも何よ?っていうところから入るのですが、これがものすごく分かりやすい。多分コレは小林さんの「説明力」の賜物なんだと思いますが、ブログHeartlogicを読んでいてもやたら書いてある文章が頭に入ってくるんですよね。

同じブロガーとして見習わなくてはなりませんね><

続いて、みなさんもよく使っているだろうGoogle、Gmail、Googleドキュメント、Amazon、Apple、Sonyや、人気のアプリケーションであるDropBoxやEvernoteなどでもクラウドが利用されていて、すでにボクらにとって身近な存在である事が紹介されています。ボク自身こういったサービスはユーザとしてよく使っているし、開発者としてもAmazon Web Service(AWS)のS3など利用していますのでクラウドの恩恵を受けていると言えます。個人にもこうしたプラットフォームを提供してくれている(PaaS)のは本当にありがたい事です。

それから、第5章のSalesforceとVMwareに関しては、本を一通り読み終えてから再度読み直してみました。というのもVMwareが提供している仮想化技術は開発には無くてはならない存在になっているし、SalesforceはSaaSとしてだけでなく、PaaSとしても力を付けて来ており、以前から注目していたのです。Salesforceに関してはオンラインアプリケーションの成功例としてダッシュボードのインターフェイスなど参考に出来る点がいくつもありそうだと感じました。無料トライアルもできるみたいなので試して見ようっと。

というわけで、コンパクトな本ですがたくさん得るものがありましたよ。
みなさんも是非お手に取ってみてください!

できるポケット+ クラウドコンピューティング入門 (できるポケット+) (新書)
4844326759

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil