MAC OS X Snow Leopard (10.6) をインストールしました!

珍しく予約とかしちゃってウキウキしながら到着を待っていた Snow Leopard は、お昼前くらいになって会社に届きました。

パッケージ表
雪豹カワイイよ、雪豹

パッケージ裏
パッケージ裏はこんな感じ

中身
中身はこんなん。分厚いマニュアルなんてありません。
ディスクにも雪豹がプリントされててカワユス。

ちょうどお昼休みにかかるタイミングだったので、Twitter中継しながらインストールに望みました。

yager SnowLeopard - Twitter Search

  • 会社にSnowLeopard届いてたので、インストール始めて見る
  • Disk入れてインストール開始した。約45分と出ている。#SnowLeopard
  • 約59分に増えた。あてにならんな。 #SnowLeopard
  • およ?再起動が入りました。 #SnowLeopard
  • 再起動あけ、残り約33分とでました。半分くらいきたかな? #SnowLeopard
  • あと、10分!がんばれMacBook! #SnowLeopard
  • 弁当買ってきた。あと1分 #SnowLeopard
  • インスコ終わって初めてのログイン。なんか時間かかる。 #SnowLeopard
  • #SnowLeopard の Safari からはじめてのPOST
  • firefoxが全然開かないからkillしてからもう一回開いてみる #SnowLeopard
  • 上書きインストールだとDockとかもそのまま残るのね。当たり前だけど。 #SnowLeopard
  • firefoxちゃんと起動した。セッションとかその辺かも。別にトラブルじゃないと思う。 #SnowLeopard
  • エディター系:CotEditor, MacVim, Evernoteとか問題なさそう #SnowLeopard
  • hotoshop Elements 6 も起動できた。 #SnowLeopard
  • Skype, DropBoxも大丈夫そう。 #SnowLeopard
  • ああ、iStat menusがだめっぽい。 #SnowLeopard
  • Safariを32bitにするのって、どうするんですっけ?誰かがつぶやいてたような。 #SnowLeopard
  • アザース!できました!GreaseKit戻ってきた! #SnowLeopard RT @kogure: @yager アプリのアイコンでGet Info(⌘+I)すると、32bitにするチェックボックスがあります。
  • VirtualBoxの確認しようと思ったらバージョン上がっているっぽいから3.0.4にアップデートした。 #SnowLeopard
  • VirtualBoxでWindows7は問題なく動きました。paralellsは動かないみたいね。 #SnowLeopard
  • vernoteのSyncに失敗しつづけているっぽいんだけど、これOSのアップデート関係かな? #SnowLeopard
  • ちなみに、アプリケーション毎に32bit/64bitが異なるんだけど、アクティビティモニタで確認できる。ちなみにターミナルのtopコマンドで確認すると、32bit版で動いているプロセスのPID横に-(ハイフン)付いてる #SnowLeopard

ボクは上書きアップグレードでインストールしたのですが、約1時間くらいで終わりました。
色々アプリケーションを試したりしましたが、今の所全く使えないのはiStat Menusくらいですし。発売早々のインストールだったのである程度人柱は覚悟していたのですが、思った以上にトラブルが少なかったです。

で、Twitterしながら流れてきたトラブル対応関連のURLをいくつかリンクしておきますね。

というわけで、アップグレードもスムーズだったし、Safariも早くなった気がするし買って良かったー!って思ってます(今の所・・・)。まあ、開発環境周りで何が起こるかわかんないので、これからも余談を許しませんがw
みなさんもぜひこの機会にアップグレードを!

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil