楽天、楽天トラベルAPIを公開 - ついでにトラベルAPIまとめ

本日、楽天ウェブサービスより楽天トラベルに関する3つのAPI追加提供を開始しました。

【楽天ウェブサービス】RAKUTEN WEBSERVICE

楽天が楽天市場関連の商品APIに加え、楽天トラベルのAPIについても公開しました。利用できるAPIは「施設情報API」「空室検索API」「地区コードAPI」の三つ。宿泊検索サイトを作るのには十分な情報です。

また、一足早く昨年6月にじゃらんnetのWebサービスがスタートしています。

じゃらんWebサービス

楽天とじゃらんはそれぞれかなり多くの施設数・部屋数を抱えているサイトなのでこれらの情報が自由に使えるとなるとネットで流通している宿泊関連情報のほとんどを網羅できるのではないでしょうか。


さらには旅行のクチコミサイトフォートラベルでも口コミ情報のAPIを公開しています。

フォートラベル Webサービス:開発者の方へ

こうなるともう、十分な情報情報+口コミ情報からのCGM効果を狙ったマッシュアップサイトの構想がみえてくるわけです。てか、そんな事はもう誰かがやってるかもしれませんが。これはもう早いモン勝ちの分野になってくるかもしれませんねぇ。自分の貴重な経験を活かして(意味深)便利な旅行サイトが作れないかなぁ。CakePHPでサクッとね。


---
このニュースは注目度も高いらしく大手ポータル、ブログでもとりあげられています。
[N] 「楽天トラベル」API公開
ITmedia News:楽天トラベルもAPI公開
CodeZine:楽天、国内初となる空室検索も可能な「楽天トラベルAPI」公開(楽天, Webサービス, Web API)
楽天トラベル、2万軒以上の宿泊施設情報を利用できるAPI公開--第2弾サービスも準備中 - CNET Japan
楽天、楽天トラベルのAPIを公開 | IBTimes(アイビータイムズ) : テクノロジー

う~ん、そろそろ本気サービスを自分で作ってみたいなぁ。

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil