YouTubeがついにフルHD(1080p)に対応を発表

英語版YouTube公式ブログでフルHD(1080p)への対応が来週から始まることが発表されました。

We're excited to say that support for watching 1080p HD videos in full resolution is on its way. Starting next week, YouTube's HD mode will add support for viewing videos in 720p or 1080p, depending on the resolution of the original source, up from our maximum output of 720p today.

via: YouTube Blog: 1080p HD Is Coming to YouTube

こうなると、高画質化の勢いは留まることがないですね。
正直、フルHDの撮影機材を持っていないし、少し前に買った液晶テレビも32型でフルHDには対応していないので、個人的にはフルHDの恩恵はまだ受けていないのが正直なところですが、YouTubeで気軽に見ることができるのであれば大歓迎ですね。

さてさて、それではもう少し技術的なところも確認してみましょう。

フルHDの呼び出しは「fmt=37」

YouTubeの動画フォーマットにはそれぞれ番号(HDなら22、高画質FLVなら35等)が振られていて、上記YouTubeブログにリンクされていたサンプルによるとフルHDは「37」になるようです。

http://www.youtube.com/watch?v=DUM1284TqFc&fmt=37

この動画のフォーマットを手持ちのffmpegで確認してみるとこんな値でした。

  • ビットレート:3656 kb/s
  • Video
    • codex:h264
    • size:1920x1080
    • fps:29.97 tb(r)
  • Audio
    • codex:aac/stereo
    • samplerate:44100 Hz

音声は720pと同等のようですが、動画のサイズとビットレートが大幅にグレードアップしてますね。動画フォーマット一覧表もアップデートしましたので比較してみるといいかもしれません。

正式公開後になるとは思いますが、拙作のYouTube関連ツールもこれに合わせてアップデートする予定です。
お楽しみに。(←ホントか?)

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil