nanacoポイントは正確には1%にならない

コンビニではセブンイレブンをよく使うのでnanacoモバイルを利用しているのですが、今日初めてポイント交換してみました。

nanaco point

そこで分かったことがいくつかあったので書いときます。

ポイントは100円(税抜)につき1ポイント

セブン-イレブンでのお支払いにnanacoをご利用いただくと、100円(税抜)につき1ポイントが加算されます。

via: 電子マネー nanaco 【公式サイト】 : よくあるご質問 / ポイントについて

ってことは100円でも1ポイントだし、199円でも1ポイントというわけだ。
よりポイントを多くもらおうとするなら、100円(税込105円)で割り切れる金額で買うと良いんだけど、なかなかそうもいかないよね。

ポイント交換時に手数料を取られる

これは交換するまで知らなかった。

nanacoポイントは、「1ポイント=電子マネー1円分」として交換できます。
交換の際には、交換額に対し1%の手数料(小数点以下切り上げ)が必要となり、交換するポイントによって必要な手数料ポイント数が変わります。

via: 電子マネー nanaco 【公式サイト】 : ポイント交換手数料を調べる

ポイント交換にも1%のポイントが必要なんだって。
また、小数点以下切り上げなので100円単位で交換した方がお得です。
例えば、200ポイントを交換するのに2ポイント必要ですが、101ポイント交換する場合も2ポイント必要です。

結論

いまのところnanacoポイントはポイント交換してnanacoにチャージするしか使い道がないので必ず手数料を取られるのです。一番無駄のない使い方をした例を調べても・・・

・税抜10,100円利用(税込10,505円)
・101ポイントGET
・100ポイント交換(手数料1ポイント)

という事は、

100ポイント ÷ 10505 = 約0.95%

なので、厳密には1%じゃないのでした。
ってか、毎回105円単位で買い物している訳じゃないのでもっとポイント還元率は少ないはず。
でも、よく見るとあくまで「100円で1ポイント」と書いてあって1%もらえるとは書いてないんだけどね。交換手数料の事もちゃんと書いてあるし(目立たないけど)。

なんか、こういうポイントとかは数字の見せ方次第なぁ。
妙に勉強になった・・・

nanacoモバイルを使ってみた

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil