仮説:twitter は SEO 対策として有効なのでは?

今日なんとなしに自分のサイトの検索結果を調べようと思って、Google と Yahoo で yager と検索したら、「Twitter / yager」(オレのtwitterアカウントのホーム)が検索結果の2位になってた!

yager で google 検索

ちなみに1位はドイツのゲーム会社で、3、4位はソーシャルブックマークの del.icio.us で、5位はこのブログという結果。yager という名前が一般的なワードではないので自分が関係しているサイトが上位にくるのは当たり前として、約1年続けているこのブログ(クリフォト)をアカウント作成から約1ヶ月ですでに抜いてしまっているのが驚き。

そんな事がきっかけで「twitter は SEO に強いのでは?」という考えが浮かんできた。
そしたらタイミングを計ったように模範解答とも思えるエントリーが目に入った。

Twitter(トゥウィッター)やJaiku(ジャイク)のようなマイクロブログ・プレゼンスネットワークが新たに人気を集めており、今度はこれらのサービスが、検索エンジン用に自分のサイトを最適化しようとする人達に利用されるようになるのかもしれない。

トゥウィッターをSEOに利用する方法 at ブログヘラルド

非常によくまとまっているエントリーなんですが、twitter が SEO 対策に使える理由としてあげられている点を箇条書きにしてみます。
 1)コメントにリンクを含む事ができるのでトラフィックを生成できる。(※1)
 2)twitter の ホームページ(twitter.com)の PageRank は 8/10(※2) と高い。
 3)ユーザページは twitter のサブディレクトリと認識されるので 2 の PageRank の恩恵を受ける。
 4)コメントにリンクを書けば自動的に follower にも知らされ、クリックされるかもしれない。

 ※1:ブログとtwitterを連携させるツールとして、WordPress用プラグインのTwitter Toolsが、
    紹介されていましたが、MovableType用のPostToTwitterというのもあります。
 ※2:オレが確認した時点では 7/10 でしたが?いずれにせよ高い。

ただし、ちゃんと弱点というか懸念点もあげています。
 1)この仕組みをつかったスパムが流行するかもしれない。
 2)URL短縮サービスを利用すると自分のドメインへのSEO効果は水の泡。
 3)twitter の長いダウンタイム・・・


検索エンジン(特にGoogleのBot)は twitter を頻繁にクロールしているように思えます。twitter のホームやユーザのホームならまだしも、140文字しか書けないステータスページが検索の上位に表示される事も多いです。今回参照したブログヘラルドのエントリーには書かれていますが、twitter を SEO に有効利用しようという試みはまだ少数の人にしか理解されていないように思えます。そう言う意味で今が絶大な効果をあげる「最後の」チャンスかもしれません。


twitterライクなwebサービス(Jaiku,もごもご,haru,Timelog,DooViiチャット)
twitter のロゴに似ているフリーフォント「Pico-alphabet」
MovableType:PostToTwitterプラグインを入れてみた
第6回:TinyURL の遷移先が怖くて開けない場合の対処法
第5回:twitter の JavaScript Badge を改造する
第4回:twitter の JavaScript Badge をIEで表示するとおかしい件に対応してみる

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil