動画を楽しもう!(Adobe Media Playerは超便利なYoutubeダウンローダーだった!)

Adobe Media Player

4月9日に正式公開となったAdobe Media Playerですが、思ったよりもWEB上での反響が少ないような気がします。

Adobe Systemsは米国時間4月9日、MacとPCでFlashベースのウェブビデオを再生できる「Adobe Media Player」(AMP)をリリースし、無料でダウンロード提供を開始する。

via: アドビ、「Adobe Media Player 1.0」を正式リリースへ:ニュース - CNET Japan

FLVの再生に対応しているとか、オンラインでもオフラインでも再生できるとか、結構すごい事やってると思うのですが...。

AdobeはCBS、PBS、MTV Networks、Universal Music Group、CondeNet、Scripps Networksといった一部の初期パートナーとすでに契約を結んでいる

via: アドビ、「Adobe Media Player 1.0」を正式リリースへ:ニュース - CNET Japan

CBSとかMTVとか40以上のパートナーとすでに提携しているようなのですが、チャンネルが日本人ユーザには馴染まないせいかもしれません。かくいうオレもそんな印象だったので「VLC media playerの代わりにFLV Playerとして使えるかな?」くらいのつもりでインストールしてみたんだけど、・・・とんでもない。
いじってみると、超便利なツールでした!

各メディアの紹介記事では全く触れられてなかったんだけど(ブログなんかでもオレは見てないなぁ)、(Video Podcast対応の)RSS Feed経由で一気にインポートする機能があったのです。つまり、YoutubeのRSSから一気にVideoを取り込んで、しかも、オフライン再生用にFLVをローカルに保存って事ができます。

って事で、かなり興奮気味にやり方をレポートします。
※Adobe Media Playerのインストールは簡単なので省略します。(要Adobe Air)

1)YoutubeのRSSを取得する

YoutubeのRSSは探しにくい事で有名です :P
が、ここに説明が書いてあります。
http://jp.youtube.com/rssls

最新、人気とかのRSSは標準で装備されているので、そのURLをコピーします。 タグで検索したRSSは下記のようになります。
http://www.youtube.com/rss/tag/タグ.rss

今回は例として「football」で試してみます。
http://www.youtube.com/rss/tag/football.rss

2)Adobe Media Playerの「My Favorites」にRSSを登録する

Adobe Media Playerを起動して、メニューから「My Favorites」を選びます。
「My Favorites」をクリック

下の方に「ADD RSS FEED」ボタンがあるのでクリック
「ADD RSS FEED」

RSSのURLを登録するダイアログがでてくるので入力して「Add」
URLを入力

すると、うまく取り込めたようです。
取り込み成功

取り込んだshowのアイコンをクリックすると、すでにサムネイルの取得ができています。
サムネイル一覧

3)動画(Episode)をダウンロードする

「My Favorites」に登録しただけではダウンロードされません。
再生を始めるとローカルにもダウンロードをはじめるようです。
複数同時ダウンロードもできますので、サムネイルで気になる動画をポチポチとクリックしていきます。

ダウンロードは、(start)このアイコンが(finish)なったら完了です。
以上終わり。超簡単!超速い!

4)ダウンロードした動画をオフラインで見てみる

さっきダウンロードした動画を試しにオフラインで再生します。
オフラインで再生

AirMacを切った状態でもちゃんと再生できました!

5)ダウンロードしたFLVファイルの保存場所

オフラインで再生できるので、物理的なFLVファイルがどこかに保存されているはずです。
ちょっと調べてみたら見つかりました。

・Mac
/Users/(ユーザ名)/Library/Application\ Support/Adobe/Adobe\ Media\ Player/Local\ Store/cache/
※ディレクトリ名にスペースが含まれているのでバックスラッシュでエスケープしてます
・Windows
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Adobe\Adobe Media Player\Local Store\cache\

まあ、大体予想通りの場所でした :-)
cacheディレクトリ以下はハッシュ化されたディレクトリに、ハッシュ化されたファイル名が付いているのでサムネイルかプレビューをみないと動画の判別は難しいです。ただ、Adobe Medeia Playerの動画管理機能も検索とかあって使いやすいので問題無いと思います(むしろ動画はAdobe Medeia Playerにまとめて整理した方が良いかも)。

まとめ

という事で大興奮でお伝えしましたが、いまのところ日本語が文字化けしてしまうなど問題もあります。この辺りは日本語版のリリースを待てばいいでしょう。

たぶん、Youtubeに限らずVideo Podcastに対応しているサービスなら簡単に取り込み可能って事ですよね?Abobeが作ったアプリケーションですから、SWFからFLV(とかMP4)を抜き出すなんて朝飯前って感じなのでは?

人気の動画とか好きなタグで検索したFeedをMy favoritesに登録しておいて、気が向いた時にポチポチ押しておけば一気にダウンロードしてくれて、地下鉄の中とかどうしてもオフラインな環境でもローカルに保存されているファイルで再生できるんですね。

Ustreamとか最近でたばかりのFlickr VideoなんかもVideo PodcastなFeedさえ作れればじゃんじゃん取り込み放題って事ですよ。
そんなサービスってもうあるんですっけ?すぐに作れるかなぁ。
情報お持ちの方、色々教えて下さい。

いやー、何かワクワクしてきました。

YouTube 完全攻略マニュアル
田口 和裕
4844324705

FFmpegで作る動画共有サイト
月村 潤 本間 雅洋 堀田 直孝
483992466X

動画を楽しもう!(YoutubeのFLVの在処とダウンロード用ブックマークレット)
動画を楽しもう!(ustreamの録画した動画(Past Clips)のFLVを片っ端からダウンロードするブックマークレット)
動画を楽しもう!(Youtubeの動画を片っ端からダウンロードするブックマークレット)
動画を楽しもう!(HandBrakeの最新版0.9.0を試してみる)
動画を楽しもう!(インターネット編)
動画を楽しもう!(MacでDVDコピー編)
動画を楽しもう!(WindowsでDVDコピー編)

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil