ミニカードのニューフェイス「logpaper」が届きました

ミニカード、ジワジワと流行ってきているようでまた新たなサービスがでてきました。

logpaper.jp : We live to print! ネットでプリント、ブログも写真も思い出も。
logpaper

このlogpaperを運営しているコンテンツワークスという会社は、すでにPhotobackという写真プリントサービスをやっている実績があるので非常に期待がもてますね。

で、実はオープン記念に期間限定で無料作成サービスをやっていました。

そのスタートを記念して(多くの方をお待たせしたお詫びも兼ねて)し、『48時間限定、miniCARD無料キャンペーン』(初回1セットのみ。宅配便送料、代引手数料は対象外)を開催します!

via: 「miniCARD」スタート記念:48時間無料キャンペーン中! | info.logpaper

で、ギリギリ間に合って注文しといたのが今日届いたのです。

ちょっと写真多めでレポートです。

logpaper02
こんな、厚紙のケースに入ってメール便で届きました。

logpaper03
開けてみると、ちっちゃな箱が。

logpaper04
パカッと開けてみた。注文管理用のカードもなんかカワイイ。

logpaper05
ズラーと並べてみた。

logpaper06
全種類ならべてみた。上と下のカラフルなのは管理用カード。
36枚1セットなんだけど、今回は6種類×6枚で注文。

logpaper07
大きな特徴が、裏面の情報を「縦方向」にも印刷できる。
こちらの方が無理無くたくさん情報をのせられる気がする。

logpaper08
MOO MiniCards と並べてみた。

logpaper09
logpaperは2回りくらい大きいのです。
普通の名刺に近い分、違和感がないかもしれませんね。

気になるお値段は、36枚入りで1,260円(税込)、メール便を選択すると180円追加で、合計1,440円です。1枚あたり40円の計算なので、ちょっと割高感があるかもしれませんね。

■ちょっとどうかな?ってとこ
・注文から配達まで約10日間はちょっと遅いかなと。国内なのにね。
・ロゴが両面に入っている。ちっちゃいけど。
・QRコードがオレの携帯で読み込めなかった。オレだけ?

■けっこうイケてるとこ
・上の写真にもあるけど、裏面が縦方向できるのが気に入った。
・写真の画質はなかなかいい(人物とかは…かなぁ、写真によるかもしれないので難しい)
・注文画面のインターフェイスもFLASHがなかなか使いやすくて良かった。
 →logpaperをはじめよう | ユーザーガイド | info.logpaper
・サイズ大きめはやっぱり無難なのかも。

つーわけで、みなさんも試してみては?

日本語版MOO?ミニ名刺が作れる「pocketer」
MOO MiniCards のケースにピッタリ?「FUROSHIKI SHIKI(フロシキシキ)」
aboutmeの「MOO MiniCards」プレゼントに当たりました!

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil