鬼嫁シリーズ9:yagerバラバラ殺人(されるかも)事件

最近なりをひそめているウチの鬼嫁ですが、今朝ビックリする言葉が飛び出しました。

相方:「ちょっと前にニュースとかで妻が夫を殺しちゃって、バラバラにして運んだとかあったじゃん?」
オレ:「あ〜、あったような・・・」
相方:「その気持ち分かったかも〜」
オレ:「えっ!?」

秋晴れで爽やかな朝食時、特にケンカしているわけではないのにこの発言は何!?
バラバラに切り刻んでやりたいほど、オレが憎たらしいという事か!?

ヤバい、ヤバいぞ。何が気に障ったんだろうか。

もう少し経緯を聞いてみると、
・昨晩遅くに娘が目を覚まして泣いてしまった。
・寝かしつけをオレがやっていたためか、娘はとーと(オレ)に絵本読めと要求
・オレ、寝ていて起きない。(熟睡するタイプ)
・相方、とりあえず娘をポンポンしながら寝かそうとするもなかなか寝ず
・とりあえず、オレを引っ張って娘の横まで移動させようとするも微動だにせず
・蹴って転がそうとするも微動だにせず
(※ここで、バラバラにしたいという衝動発生)
・なんとか娘就寝。

大体こういう事らしい。

オレが一旦寝てしまうと全然起きないのは、今更なので諦めているようだ。
で、バラバラにしたいと思ったのは単純に重すぎて動かせないからという事らしい。
特に悪い感情は無いようなのだが・・・(でも、足で蹴ってるよね?)

実際、旦那をバラバラにしてしまうのって、それくらい憎んでいたっていうよりも、単に運ぶのに重いとか、目立つかいう理由からそうしてしまうのかもな。まあ、人を殺している時点で、更にそれを隠そうとしている時点で人道からはとっくにはずれてしまっているんだけど。

って、何の話だっけ?

鬼嫁シリーズ8:「坊主飽きた」
鬼嫁シリーズ7:せっかくにぎったのに
鬼嫁シリーズ6:鬼っていうか…大丈夫!?
鬼嫁シリーズ5:サラダ風うどん
鬼嫁シリーズ4:俺はもう食べ盛りって歳じゃない
鬼嫁シリーズ3:食事前、恐怖の一言
鬼嫁シリーズ2:開けてみてビックリ
鬼嫁シリーズ1:小さな勘違い

同じカテゴリーの記事

このページの一番上に戻る
  • Facebook
  • Twitter
  • Tumblr
  • Instagram
  • miil